林義郎の名言・格言|変化は黙っていても起こるので、待つよりも率先して変化する

このエントリーをはてなブックマークに追加

変化の時代に苦労の連続でしたが、変化に対する私の姿勢も時代とともに変わりました。国鉄のころは「変化に対処しよう」なんて言っていました。その程度でよかったんです。通信業界に入って「変化に即応しよう」。いまは「変化をチャンスとして受け止めてチャレンジしよう」です。黙っていても変化は起こるのだから、身を縮めて待つのではなく、自分から作り出せと。

林義郎(経営者) の経歴

林義郎、はやし・よしろう。日本の経営者。「ボーダフォン(のちのソフトバンクモバイル)」会長。岐阜県出身。名古屋大学工学部卒業後、国鉄に入社。その後、国鉄と主要商社の合弁会社日本テレコムに移籍。常務取締役を勤めたのち、テレコムの携帯電話子会社東京デジタルホン専務・社長。その後、商号変更によりJ-フォン社長。また、世界最大の携帯電話会社ボーダフォンに同社が買収された後は会長と相談役を務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ