ジャック・ウェルチの名言・格言|社内の変化を加速するにはどうすればいいか

このエントリーをはてなブックマークに追加

変化の必要性を何度も何度も訴えてください。厳しいメッセージは一度や二度では信じない、もしくは理解しないのが人間です。あなたは自分の主張をいやになるほど繰り返す必要があるでしょう。あなたの主張が十分に説得力のあるものなら、人々はやがて行動を変えるはずです。それを公の場で褒めたたえるようにすれば、人々の行動はさらに早く変化し、変化を示した人々に見返りを与えれば、もっと速く変化するでしょう。


ジャック・ウェルチ の経歴

ジャック・ウェルチ。米国の経営者。「ゼネラルエレクトリック(GE)」CEO。ボストン大学卒業後GEに入社。生え抜きとして出世の階段を上がる。1999年米国経済誌フォーチュンで20世紀最高の経営者に選ばれた。業績低迷にあえいでいたGEを人員の大量解雇と不採算部門の整理統合で蘇らせた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

多くの社長は日常の細々したことに口を出し過ぎています。長期的な視点を忘れてしまいますし、社員は自らで物事を考えなくなってしまいます。

僕がパルコに入って最初にやったのは新所沢パルコの出店マーケティングで、生まれて初めて国勢調査を徹底的に読み込みました。現象の基礎というのは、やっぱり人口ですよ。高齢者が増えたとか、働く女性が増えたとか、その数が何人いるかということが一番の基礎なのに、意外に疎かにされていますね。

2004年以降、プロジェクトを進捗状況ごとに精査する体制になっています。3億円以上の大型案件については、経営メンバーで1件1件すべて精査し、採算が合わないものはストップをかけました。

私も含め、失礼だけど皆普通の人です。普通の人にできることは日々の努力しかありません。日々の仕事に一生懸命取り組むことしかありません。

当社の経営方針は、個人の想い、会社の想い、社会の想いが重なる三方良しの経営です。

昔から技術継承は仕事が終わってダラダラしているときに行われたものだ。年寄りは家に帰ってもすることがないので、若い人の面倒を見る。そうやって技を教えたものです。ソニーのときもそうだった。

ビジネススキルをたくさん学ぶのは、とてもいいこと。でも、MBAで勉強するようなケーススタディーやフレームワークを身につけても、仕事に役立たなければ意味がない。

ページの先頭へ