ジャック・ウェルチの名言・格言|ぬるま湯組織を変化させるにはどうすればいいか

このエントリーをはてなブックマークに追加

変化を起こそうとしているリーダーは、変化の必要性を訴える必要があります。そして、その主張を聞く者が自分のこととしてとらえられるように持っていかなくてはなりません。勇気を出して、事細かに説明してください。業界の動き、利幅、新技術、政治動向などあらゆることについての集められる限りのデータを使って、変化しなければどうなるか、変化したらどうなるかという2つのシナリオを描きだしてください。


ジャック・ウェルチ の経歴

ジャック・ウェルチ。米国の経営者。「ゼネラルエレクトリック(GE)」CEO。ボストン大学卒業後GEに入社。生え抜きとして出世の階段を上がる。1999年米国経済誌フォーチュンで20世紀最高の経営者に選ばれた。業績低迷にあえいでいたGEを人員の大量解雇と不採算部門の整理統合で蘇らせた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

企業価値を大きく左右する経営の継承。その成否を決める大きなポイントは、経営陣が交代したとしても、ビジョンに基づく経営を継続できるかどうかにある。

親孝行な人は常に好感を持たれるようです。両親に感謝していない人に、立派になった人はいません。親子で会社を引き継ぐ場合も同様です。

生き残っていくためには、企業体として一番強い形になっている必要があります。当社は家電とブランド品以外にも、日用品やカー用品、スポーツ用品なども手がけてきました。そして、時宜(じぎ)に合わせてそれらの事業から手を引いてきた経緯があります。立ち上げと撤退の繰り返しです。でもその経験があったからこそ、事業の内容や構成を柔軟に変化させていくことの重要性を学んでいます。創業の家電販売といえども、その経験則の例外にはなり得ません。

情熱をもって必死に頑張っていると、周りの人がチャンスをくれたり、助けの手を差し伸べたりしてくれる。その後、国際審判として海外で活動するようになってからも、そうしたことを何度も経験しました。

新規事業の育成は現業が好調なうちに実施することが大切。

当社のモットーは「お客様が先、利益が後」です。

情報整理で大切なことは、集めてから整理するのではなく、整理しながら、「価値を生む必要な情報」だけを集めること。集めた時点で、整理する必要のない状態を目指すことが重要。

ページの先頭へ