村岡恵理の名言|凛とした静かな冬の夜空をひとり眺めていると、またたく星が何かを告げてくれそうな、そんな気さえしてくる

一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり。そして、人生の計について深く思索するには、今の季節がやはり適していると思います。凛とした静かな冬の夜空をひとり眺めていると、またたく星が何かを告げてくれそうな、そんな気さえしてきます。

村岡恵理 の経歴

村岡恵理、むらおか・えり。日本の作家。東京出身。成城大学文芸学部卒業。著書に『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

よく「スピードが大事」と言いますが、他の人も走っていることを忘れがちです。『鏡の国のアリス』ではないですが、他社と同じスピードで、しかも業界全体と同じ方向に走っていては駄目なのです。

マルコ・カッシスの名言|他社と同じスピードで、しかも業界全体と同じ方向に走っていては駄目


私がコンサルティングファームで働いていた当時は、「知識よりも思考力こそが重要だ」と言われていました。しかし、実際は、事例をたくさん知っている人ほど思考力が高かった。社員の研修プログラムを作る立場だったことを利用して、ビジネスの知識を問うクイズ大会を行なってみたところ、知識とコンサルタントとしての能力には高い相関があることがわかったのです。事例をたくさん知るということは、思考の可動域を広げるということです。

鈴木貴博の名言|事例をたくさん知っている人ほど思考力が高い


一度しかない人生を自分の考えだけで生きることもできるが、変わることのないものに支えられて歩んでゆくべきではないだろうか。
【覚書き|若いころキリスト教の洗礼を受けたときを振り返っての発言】

北城恪太郎の名言|自分の支えとなるものを持つ


最も否定的なコミュニケーションを起こしやすいシチュエーションが、相手に自分のコンプレックスを刺激されたとき。

内藤誼人の名言|最も否定的なコミュニケーションを起こしやすいシチュエーション


家族と健康さえ損なうことがなければ、無理な命令や不本意な異動こそ飛躍のチャンスです。

藻谷浩介の名言|無理な命令や不本意な異動こそ飛躍のチャンス


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ