杉村太蔵の名言|誰彼と区別せず、全力で対応する

「誰彼と区別せず、全力で対応する」ことに尽きる。サラリーマンの方なら、たとえ偉くない人が相手であっても、最大限の誠意をもって対応したり、重要ではない案件にも全力で取り組む、などでしょうか。いまでも、僕はテレビの世界で、プロデューサーや大物タレントに取り入ろうと考えないようにしています。その代わり、どんな番組であろうと全ての力を出し切ろうとこれまでやってきました。渡された台本通りにやるのではなく、絶対にその台本以上に面白いことをコメントしよう、番組で求められる杉村太蔵像に一生懸命近づこう、と。

杉村太蔵 の経歴

杉村太蔵、すぎむら・たいぞう。日本の政治家、タレント、投資家。北海道出身。筑波大学体育専門学群中退後、政治家事務所勤務、派遣社員、ドイツ証券などを経て衆議院議員選挙に当選。衆議院議員を1期務めたのち、タレントに転身。著書に『バカでも資産1億円 「儲け」をつかむ技術』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

本人に言い訳の自覚がないのは、彼らにとってそれこそが事実だからです。「言い訳」を聞く側は、そこで本当は何か起こっていたのかを丁寧に見極める必要があります。

山本直美の名言|「言い訳」を聞く側は、そこで本当は何か起こっていたのかを丁寧に見極める必要がある


運というものは、誰かの中に眠っているものではない。環境や人間関係によって刻々と変化して、近づいたり離れたりする。

桜井章一の名言|運は環境や人間関係によって刻々と変化して、近づいたり離れたりする


最初は、授業中に話されている英語もよく分からなかった。英語の能力、プレゼンの能力、いずれを比較しても到底、アメリカ人には敵わない。ハーバードでの生活は最初、きつかったですね。しかし3カ月も経つとクラスに慣れ、だんだんと英語も分かるようになってくると、授業でアメリカ人学生が発言していることが、実はそれほど大したことではないと分かってきた(笑)。アメリカ人でも、すべての科目がデキる人間は、ほとんどいないんです。そのことが分かると、自信もだんだんとついてきました。

新浪剛史の名言|実態が分かると、自信もだんだんとついてくる


営業に慣れないうちは、話すのが怖いと感じる人もいるでしょう。とくに初対面の人に商談をお願いする際は、うっとうしいと思われるんじゃないか、嫌われるんじゃないかと考えがちです。でも、実際は必ずしもそうではない。ビジネスなのですから、有益な情報を持っていけば、初対面であってもきちんと話を聞いてくれるものです。

江幡哲也の名言|ビジネスでは有益な情報を持っていけば嫌われない


チームに変化を起こすには、全員に賛成してもらう必要はない。過半数の賛成すら必要ではない。必要なのは、キーパーソンを動かすことだ。

カーリー・フィオリーナの名言・格言|チームに変化を起こしたいなら、キーパーソンを動かせ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ