藤田晋の名言|仕事にプライドがない人は、ビジネスの魅力や面白さを知らずに働いているのかもしれない

仕事に対して「プライドを持っていない」、もしくは「持ちたくても持てない」人もいます。「給料がもらえればいい」という人は、仕事にプライドがなかったりします。本人は無理せずお金をもらえて幸せなのかもしれませんが、私の価値観では「不幸」としか言えません。そんな人は、ビジネスの魅力や面白さを知らずに働いていて、日々、お金以上のものを得ていないことに気づいていないのかもしれません。

藤田晋 の経歴

藤田晋、ふじた・すすむ。日本の経営者。サイバーエージェントの創業者。福井県出身。青山学院大学経営学部卒業後、人材紹介・派遣事業の株式会社インテリジェンスに入社。その後、インテリジェンスの出資を受けサイバーエージェントを設立。同社を東証マザーズに上場させた。主な著書に『渋谷ではたらく社長の告白』『ジャパニーズ・ドリーム』『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』『藤田晋の成長論』『渋谷ではたらく社長の成功ノート』『起業ってこうなんだ(共著)』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「困ったら言いに来い」と言っても、話しに来る部下はいません。自分から聞きに行かないといけません。

辻範明の名言|自分から聞きに行かないといけない


アッパークラスという意識がある人は金融機関の「特別な話」という囁きに弱いが、特別な話などあるわけない。

菅井敏之の名言|特別な話などあるわけない


いつか役立つかもというレベルで英語を習っても、使える場面はなかなか巡ってこない。それよりも仕事に直結する勉強をした方がいい。

千田琢哉の名言|仕事に直結する勉強をした方がいい


まず、カルビーは以前からいい会社でしたが、問題が2つありました。ひとつは売り上げの成長が止まっていたこと、もうひとつはスナック市場を独占していたのに全く儲かっていなかったことです。その理由は、儲ける気がなかったから。やはり会社というのはモノをつくってお客様に喜んでいただくと同時に、利益を上げないと意味がない。だから儲かる仕組みを作っただけです。

松本晃の名言|会社というのはモノをつくってお客様に喜んでいただくと同時に、利益を上げないと意味がない


それより楽しさ優先で、とにかく先に進んでみる。すると、見えなかった解決策が、ふと見えてきたりする。

小山薫堂の名言|とにかく先に進んでみる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ