藤田晋の名言|仕事にプライドを持てないなら、環境をリセットする

「プライドを持ちたくても持てない人」は、世の中や会社、同僚のために役立っていないと感じている人だと思います。極端な例では、仕事がなく、社内でほぼ働いていない状態の「社内ニート」がそう。そんな人は、自力でプライドを持つのは難しい。何とか別の部署に異動するか、転職するかで、環境をリセットするしかありません。

藤田晋 の経歴

藤田晋、ふじた・すすむ。日本の経営者。サイバーエージェントの創業者。福井県出身。青山学院大学経営学部卒業後、人材紹介・派遣事業の株式会社インテリジェンスに入社。その後、インテリジェンスの出資を受けサイバーエージェントを設立。同社を東証マザーズに上場させた。主な著書に『渋谷ではたらく社長の告白』『ジャパニーズ・ドリーム』『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』『藤田晋の成長論』『渋谷ではたらく社長の成功ノート』『起業ってこうなんだ(共著)』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

時代の流れを掴み、新たな出来事を予測することがビジネスチャンスに繋がる。

小林亮介の名言|時代の流れを掴み、新たな出来事を予測することがビジネスチャンスに繋がる


人の暮らしや働き方を変えることを通じて、企業やビジネスを変えていく。それがひいては日本を変えることにつながる。

福留大士の名言|人の暮らしや働き方を変えることを通じて、企業やビジネスを変えていく


常に先、先を考えて行動する。先につながると思うから楽しいのです。目的もなく過ごしているから、つまらないし、疲れる。

加谷珪一の名言|先につながると思うから楽しい


危機を抜け出すためには、みんなが傍観者ではなく当事者となって、知恵を出し合わなきゃいけない。それをわかってもらうためには、しっかりと説明する必要があります。

坂根正弘の名言|傍観者ではなく当事者とすることの大切さ


プレゼンでは相手を話に引き込まなければいけない。それにはストーリーが重要ということです。「~だから~である」と繋いでみて、話に説得力があるかどうか。わかりやすく言うと、「食べなければ痩せる」というのは、繋がっているわけです。でも、「食べても痩せる」は繋がっていないから、そこになにか付け加えないといけない。例えば「食べても炭水化物を摂らなきゃ痩せる」とか。やはりロジックは大事ですね。

伊藤羊一の名言|プレゼンで大切な2つのこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ