澤田秀雄の名言|成功している会社は、オフィスや工場がきれい

成功している会社は、オフィスや工場がきれいです。逆に整理整頓ができていない会社は、低迷していく。環境の乱れが、社員の士気低下を招き、投げやりな雰囲気を作り出す温床なのでしょう。

澤田秀雄 の経歴

澤田秀雄、さわだ・ひでお。旅行会社HISの創業者。高校卒業後、ドイツのマインツ大学に留学し、ヨーロッパを旅してまわる。帰国後、HISの前身であるインターナショナル・ツアーズを創業し、格安航空券を個人に販売し大成功を収める。その後、航空会社スカイマークエアラインズを設立や、ハウステンボスの経営再建に成功するなど、同社を総合旅行企業へと成長させた経営者

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

将来を一定のシナリオで予見できても「想定外」を予測することはできません。「想定外」が起きたとき、または次に起きそうなときに、即座に対応できる経営が求められる。

織畠潤一の名言|「想定外」が起きたとき、即座に対応できる経営が求められる


JPモルガンが所有するオランダのビルを買収することになり、買収金額を巡って何度も議論を重ねました。しかし相手はこちらの足元を見て全く譲らない。頭に来て「もう結構だ」と席を立ちました。会場の外に出たところでモルガンの担当者が慌てて追いかけてきて「すべての条件をのむから席に戻ってくれ」。急転直下、交渉が成立しました。優良物件のこのビルは今でも日清紡の欧州事業の収益を支えています。

岩下俊士の名言|毅然とした態度で交渉する


「頑張っても、頑張らなくても賃金が同じ」ということでは納得感がありません。人事評価制度に必要な視点は、ひと言でいえば、「フェアに差を付ける」こと。頑張っている人にもそうでない人にも一律の賃金が支払われる「平等という名の不平等」から脱却しなければいけない。

高橋恭介の名言|人事評価制度に必要な視点は、「フェアに差を付ける」こと


腕さえあればいくらだって稼げるんだよ。人ができない仕事をやるんだから。簡単にできない仕事をやるんだからさ。

岡野雅行の名言|腕さえあればいくらだって稼げる


人間の脳には、進化の最も早い過程で獲得したといわれる自己保全のために反射的に機能する部分、言い換えれば「無意識的に反応する」働きがある。その脳の働きは、あなたの「最良の友」にも「最大の敵」にもなれる。問題は、ほとんどの人が、その働きの違いをわかっていないために、無意識の反応に操られていることだ。多くの人は、問題に直面すると、その問題に取り組むのではなく、その場からさっさと逃げ出すという反射的な行動をとる。彼らが闘いはじめるのは、追い詰められて、いよいよどうにもならなくなってからだ。

ロバート・キヨサキの名言|多くの人は無意識の反応に操られている


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ