吉越浩一郎の名言|効率的な仕事は、デッドラインから生まれる

効率的な仕事は、デッドライン(締め切り)から生まれる。デッドラインがあれば、そこまでに「どうやって終わらせるか」を考える。つまり、やり方を工夫するわけです。

吉越浩一郎 の経歴

吉越浩一郎、よしこし・こういちろう。日本の経営者。千葉県出身。ドイツ・ハイデルブルク大学留学後、上智大学外国語学部ドイツ語科卒業。その後、メリタジャパン設立に参加。同社プロダクトマネジャー経験後、トリンプ・インターナショナル香港に入社。トリンプ・インターナショナル・ジャパン副社長を経て社長に就任し、19年連続増収増益を達成した。日本経済新聞2004年平成の名経営者100人に選ばれた。数多くのユニークな社内制度を導入し、同社を大きく成長させた。同社退社後はコンサルタントとして活躍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

見知らぬ人にいきなり手紙を送っても相手にされないのでは、と思う人も多いと思いますが、書き方次第で豊富な人脈を築くことができます。その際のポイントは、相手の気持ちを考えて、手間暇を惜しまずに書くということです。また、たとえ返事がなくても落ち込まず、折を見てお便りすることも大切です。そのうち、あなたの思いと努力に応えてくれる人がきっと現れます。

沼澤拓也の名言|人脈を築くためのハガキの注意点


いま世界が注目する最新技術の多くはアメリカ発が多い。それに対して、かつて技術大国と呼ばれた日本はなぜ最先端の技術が少ないのか、と問われることがあります。私から見ると、この問いは少しズレています。なぜなら、日本にはイノベーションにつながる技術が数多く眠っているから。いまはまだビジネスに結びついていないため見えにくいのですが、日本で研究されている技術は世界でもトップクラスです。

アニス・ウッザマンの名言|日本にはイノベーションにつながる技術が数多く眠っている


スタッフ全員のスケジュール表をオフィスの壁に貼り出しています。誰がどんな作業をしているのか、進行の遅れはないかなどが一目でチェックできます。みんなが時間を意識しないと、仕事が回りませんから。

水野学の名言|スタッフ全員のスケジュールを共有する効用


キングジムは小さな会社ですが、特定の商品や分野では大企業にも負けません。それって、社員の自信になるんです。これはすごく大事なこと。逆に、大きな市場の端っこばかり取るのはダメなんです。

宮本彰の名言|特定分野でトップになる効用


私は、人事時代も営業時代も、自分が編み出したメソッドをマニュアル化して部署で共有しました。全員がうまく情報を活用できれば、チーム全体の成果が上がるからです。

小笹芳央の名言|メソッドをマニュアル化してチームで共有する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ