三木谷浩史の名言|肝心なのは、マクロトレンドがどうなっているのかに着目すること

肝心なのは、マクロトレンドがどうなっているのかに着目すること。

三木谷浩史 の経歴

三木谷浩史、みきたに・ひろし。日本の経営者。「楽天」の創業者。兵庫県出身。一橋大学卒業後、日本興業銀行(のちのみずほ銀行)に入行。ハーバード大学経営大学院でMBAを取得したのち、楽天市場を創業。そのほか、新経済連盟代表理事、東京フィルハーモニー交響楽団理事長、プロ野球球団東北楽天ゴールデンイーグルスオーナーなどを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

部下にどんどん課題を提案させる。その提案がダメだったら、上司はそのときに「ダメだ」と言えばいい。時には食い下がって、上司と部下が仲良くケンカすればいい。

渡辺捷昭の名言・格言|上司と部下とで仲良くケンカする


優れた経営者は、自分の間違いを認めると、すぐに改めて行動に移すものです。

関淳の名言|優れた経営者の特徴


現在は、大量にものを作れば売れる時代ではない。企業は、「今までにない価値を生み出すこと」が求められている。それを実現するには、マーケティングが必須。この能力はマーケティング部門の人間だけに求められるものではなく、営業も人事も財務もサプライチェーンも、働くすべての人に必要である。

高岡浩三の名言|マーケティングは働くすべての人に必要


会社を立ち上げて3年目。1か月に22回徹夜して働き続けたことがあります(仮眠はしましたが)。身体に悪いことはわかっていましたが、ブレーキが利かない状態でした。この話をすると、「すごい努力家ですね」と言われることがあります。でも、努力という言葉には違和感があります。徹夜で何日も働いたのは、ただ仕事に熱中してただけです。自分では、努力していたつもりが全然ないんです。

杉村太郎の名言|熱中すると苦も無く長時間働ける


もともと、お笑いをやるときに金を儲けることがまったく頭になかった。ライブはギャラなんて出ませんでしたしね。面白いことをやってウケて、それだけで食っていけたら幸せ。それぐらいですよ。この仕事は金になるとか、ギャラがいくらだなんていまでも考えないです。

田中裕二の名言|この仕事は金になるとか、ギャラがいくらだなんていまでも考えない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ