張本勲の名言|「喝!」と言うばかりではなく、何事も柔軟性を持って考えることが大事

叱って伸びるタイプと萎縮するタイプがいる。「喝!」と言うばかりではなく、何事も柔軟性を持って考えることが大事。自分のやり方を押しつけるだけでは、どの世界でも生きてはいけない。

張本勲 の経歴

張本勲、はりもと・いさお。日本のプロ野球選手(外野手)。広島県出身。5歳の時に広島で被爆。小学5年時に野球を開始。浪商高校野球部を経て東映フライヤーズ(のちの日本ハムファイターズ)に入団。日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ、ロッテオリオンズなどで活躍。安打製造機と称えられ、3000本安打を達成。引退後はプロ野球解説者、コメンテーターとして活躍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

英語学習というプロジェクトをマネジメントするのだと考えてほしい。ゴールセッティングができれば、品質・納期・コストも自ずと決まってくる。

三木雄信の名言|英語習得をプロジェクトだと考える


ひとつの事業が上向きになり、儲けを出し始めたらそれだけで慢心してしまい、立派な家を建て、高級外車を乗り回す人がいる。ピークアウトを警戒せず、したがって新しい事業展開を怠り、余裕資金を賛沢のために使ってしまう。これは失敗する経営者のパターンである。だから私は贄沢をしない。

永守重信の名言|失敗する経営者のパターン


ある種のイノベーションのジレンマに陥っている競争相手に奇襲攻撃を仕掛けることが大切。

須田健太郎の名言|ある種のイノベーションのジレンマに陥っている競争相手に奇襲攻撃を仕掛けることが大切


最も前で専門性をもって仕事をしているのは現場ですから、現場の判断を一番に尊重し、基本的には任せる方針です。ただし、現場に任せっぱなしではなく、全社共通のモノサシで測定し、一定の基準をクリアすることが条件です。その基準がクリアできていなければ、なぜできていないのか、クリアするための具体的な戦略はあるのかなど、3か月に1回、各事業部の部門長と私が戦略会議の中でレビューします。

岡素之の名言|現場の判断を一番に尊重する


行ったことがない場所に行く、これまでに経験のないことに取り組む。日常から離れた異体験は、一見仕事に結びつかなさそうですが、そうした体験が豊富な人とそうでない人とでは、発想力に大きな差がつきます。体験するのは、自分の趣味に関係すること、ずっと興味があってできていなかったことなど、何でも構いません。

西山昭彦の名言|日常から離れた異体験は発想力を育てる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ