張本勲の名言|不安や心配を抱く人ほど努力し続ける

不安や心配を抱く人ほど努力し続ける。マイナスの感情は決して不利に働くわけではない。

張本勲 の経歴

張本勲、はりもと・いさお。日本のプロ野球選手(外野手)。広島県出身。5歳の時に広島で被爆。小学5年時に野球を開始。浪商高校野球部を経て東映フライヤーズ(のちの日本ハムファイターズ)に入団。日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ、ロッテオリオンズなどで活躍。安打製造機と称えられ、3000本安打を達成。引退後はプロ野球解説者、コメンテーターとして活躍。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕はすごく計画的なんです。思いつきでやめたわけじゃないですよ。そもそも僕は、マザーズに上場する前から「遅くとも40代のうちに引退する」と宣言していたし、実際、上場前に社長から会長になりました。そして二部上場のときに新しい社長を招き、一部に昇格したときに代表権を返上しました。

宋文洲の名言・格言|上場前から経営を引退する計画を立てる


その方の考え方が首尾一貫しているかどうか。一本筋が通っていれば、どの側面からボールがきても、その方なりの明確な答えが返ってくるはずです。

井上和幸の名言・格言|判断力・決断力を高める方法は、自分なりの首尾一貫した考え方を持つこと


20代では無理が効いても、30代、40代となると、いくら寝てもなかなか疲れが抜けない、ということが増えてきますよね。多くの人はその原因を「体力の低下」と結びつけますが、実際にはむしろ「休養」に問題があることが多いのです。

中村太一の名言|疲れが抜けないのは体力の低下よりも休養に問題があることが多い


思考を始める時点では、情報はほんの少しでいいんです。そこから思考を始める。すると、なんだかおかしい結論にしかたどり着けない。そこで足りない情報に気づく。その情報をインプットする。また思考する。これを続ければおのずと情報収集と思考の割合は半々になる。

ちきりんの名言|思考を始める時点では、情報はほんの少しでいい


会社の8割の人間は同じクラスなら友達にならないような人間ですが、それが面白い。

安部泰洋の名言|社内に多様性を


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ