北尾吉孝の名言|人生において大切なのは、「得」より「徳」

人生において大切なのは、「得」より「徳」です。お金に対する相場観があって金銭感覚に優れていることも大事ですが、それより「ビジネスパーソンとして人間を磨き続けているかどうか」が重要です。人間を磨き続けることが、最終的にお金を生むのです。

北尾吉孝 の経歴

北尾吉孝、きたお・よしたか。日本の経営者。「SBIホールディングス」CEO。兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒業、ケンブリッジ大学経済学部卒業。野村証券海外投資顧問室、第二事業法人部次長、ワッサースタイン・ペレラ社常務(ロンドン)、野村企業情報取締役、野村証券事業法人三部長を経、ソフトバンク常務などを経てソフトバンク・インベストメント(のちのSBIホールディングス)社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

女性によくあるのが、身近な問題を解決するために創業するというケースです。お菓子のお店を開いたり、お掃除支援などですね。これはこれでとても大切なことです。でもその一方で、「そんな無茶なことを」と人々がびっくりするようなことを考えてほしい。私はそういう人たちを応援したい。

小池百合子の名言|「そんな無茶なことを」と人々がびっくりするようなことを考えてほしい


全社一丸となって残業ゼロに取り組んでいると、資料の1ページ目から読み上げるような会議や、パワーポイントにワープロの文章を貼りつけて読ませるといったプレゼンテーションは自然と減り、その分生産性は確実に高まってきました。いまでは全社員の平均残業時間は一桁です。しかも、2009年上半期には過去最高の営業利益を叩きだしました。仕事は時間ではありません。質とスピードなのです。

原田泳幸の名言・格言|全社一丸となって残業ゼロに取り組む効果


デジタル・ディスラプション(技術革新による破壊的変化)が既存のビジネスモデルの脅威となっています。そうした状況のなかで守りに入っていては瞬く間に競争力を失ってしまうことを、多くの企業が認識しているのではないでしょうか。成長への意欲と危機感が、不確実性の懸念を払拭していると考えられます。

ヴィンセント・スミスの名言|守りに入っていては瞬く間に競争力を失ってしまう


ビジネスを長期的な視点でとらえれば、企業の社会的責任は重要な問題です。例えば温暖化ガスの排出、効率の悪いエネルギー、環境に負荷をかける廃棄物……。これらの問題は、将来的に法律で規制される可能性は高い。そうなれば結局はコスト増につながり、財務を圧迫することになります。

ラース・レビアン・ソレンセンの名言|企業の社会的責任は重要な問題


私は決して奇抜なことを考え、言っているわけではないが、他人様からは過激なことを言っているように見えるらしい。本人は真面目に考え、正論を吐いているだけなのだ。物事を真正面から考え、解決策を考えているにすぎない。真っ当に生きたいと考えているだけなのである。

柳井正の名言|物事を真正面から考え、解決策を考える


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ