中村獅童の名言|当たり前のことを、ただやる。それが、成果につながっていく

天才と呼ばれる人が「何も努力していません」なんて言って、家に帰れば実は相当努力しているという話をよく耳にしますが、当人はそれを努力と思っていないだけだと思います。当たり前のことを、ただやる。それが、成果につながっていくんです。

中村獅童(二代目) の経歴

中村獅童(二代目)、なかむら・しどう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京出身。8歳で初舞台を踏む。日本大学藝術学部演劇学科を中退し本格的に歌舞伎の道に進む。映画俳優としても活躍し、数々の賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私がスイスで働き始めた頃は、本物の長期投資家がたくさんいました。当時、日本では投資は博打のようなものでしたが全く違う。あちらでは誰も教えてくれないので自分で盗み取るしかない。私はそこで長期投資のなんたるかを自分に叩き込みました。

澤上篤人の名言|誰も教えてくれないので自分で盗み取るしかない


ジョイント・コーポレーション方式(複数の大口出資者を募って会社を作る方式)には私の会社に対する考え方が込められていた。創業者として会社を後々まで支配することを考えれば、株式会社の資本金として最低限の一千万円で立上げ、私の出資比率をもっと高める方法もあった。しかし、私は協力関係にある企業と一緒に成長していくべきだと思った。また、そうした企業に出資してもらえば、彼らもタリーズの将来を本気で考えてくれるはずだ。

松田公太の名言・格言|創業者の資本比率を減らして会社を作った理由


社長時代は「現場が原点」という信念の下、全国の支店、ドコモショップ、コールセンターなどを4年間で460カ所回りました。毎週金曜、土曜を現場訪問に充てました。社長時代の4年間、土曜日はほとんど潰れましたね。会った人は2万~3万人になったと思います。

山田隆持の名言|現場が原点


私は、「偉い順に働け」を企業哲学にして、自分自身に常にムチを打って努力している。

岡田甲子男の名言|偉い順に働け


どこ出身だろうと関係ない。海外に行きたい若手にはきちんとチャンスを与える。地道な努力で垣根を取り払わなければいけません。2つの銀行(みずほ銀行、みずほコーポレート銀行)を本当の意味での「One MIZUHO」に変えていくには、もっと努力が必要ですね。

佐藤康博の名言|地道な努力で組織の垣根を取り払うことが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ