佐々木典士の名言|モノはあるだけで、仕事を邪魔するノイズを出している

モノはあるだけで、仕事を邪魔するノイズを出している。「未処理の書類」は最悪で、「まだ終えていない……」と自覚させられる。そうしたネガティブな雑念が邪魔をして、作業に集中できなくする。

佐々木典士 の経歴

佐々木典士、ささき・ふみお。日本の編集者、ミニマリスト。香川県出身。早稲田大学教育学部卒業。学研『BOMB』編集部、INFASパブリケーションズ『STUDIO VOICE』編集部、ワニブックスなどで編集者として活躍。著書に『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』『掃除・片づけ・捨てる 新技術』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

多面的な視点で物事を見るためには、「今の仕事や環境からいったん離れてみる」ことも大切です。ずっと同じ仕事をしていると、必ず思考が固定化されてくるからです。

木村尚義の名言|今の仕事や環境からいったん離れてみる


部下の残業が多いのは、上司が仕事量や効率を考えて、バランスを取ることができていない、つまりマネジメント能力が低いからです。ですが、そのことに問題意識を持つ人が非常に少ないのが現状なのです。

出口治明の名言|部下の残業が多いのは自分のマネジメント能力が低いといっているようなもの


今は宇治茶を売りに行ったらダメ。買ってもらうだけでもダメ。それはもう通用しない。

福井正憲の名言|売りに行ったらダメ。買ってもらうだけでもダメ。


日本人は言語技術でハンデがあるからこそ、会議では明確な意思決定を心がけるべき。それだけで仕事の生産性は格段に上がるはずです。

柴田励司の名言|明確な意思決定を心がければ仕事の生産性は格段に上がる


人生というのは志で決まる。それを貫くだけの意志があれば。

稲盛和夫の名言|人生というのは志で決まる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ