平井嘉朗の名言|机を整理するメリット

「机が整理された状態」であればすごく気持ちが落ち着くし、頭の中がクリアになった気がします。そんな時は、判断スピードが上がります。何を決めて、何から手をつけるかが、明確になる。

平井嘉朗 の経歴

平井嘉朗、ひらい・よしろう。日本の経営者。事務機器メーカー「イトーキ」社長。東京都出身。関西学院大学経済学部卒業後、イトーキに入社。労組委員長、人事部長、営業戦略統括部長、執行役員などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕は作詩をやろうと決めた時には訳詩から離れ、小説を書きたいと思った時には作詩をやめた。新しい世界に踏み出すために、きっぱりと過去の成功を手放した。

人を味方につけるには、何といっても相手を理解し、気持ちよく動いてもらわなければなりません。そのためには、相手をよく見て、個別に心を砕くことが必要になります。

天才である必要はない。負けない気持ちを持って、勝つために必死で考え、努力を続ける姿勢を忘れなければ、あなたの挑戦はいつか必ず花開く。

準備の段階では常に最悪の状況を想定したネガティビストになれ。
試合の当日になれば、やるべきことは全てやったという開き直りを持ったポジティビストであれ。

一流大学を出たというプライドだけが高くて、人の話をまともに聞かないような人を周りは認めませんよ。それより素直に人の話を聞いて一生懸命学ぼうとする人に力を貸したいと思う。

改革はすべてトップダウンで行うのが日本電産のやり方。「残業ゼロ」もトップの私が率先することで、会社全体に範を示していく。

大将がガックリしたり、しょげかえっていたら社員に響く。

資格そのものではなく、実質重視なのが億万長者の特徴。資格は他人に評価してもらうためのもの。すでに成功している彼らには必要がない。

悩んでるぐらいなら、動こうと思って、種を蒔きまくった。

【覚え書き|独立当初を振り返って】

本気でやりたいことをやってきたから、結果につながった。

ページの先頭へ