アレックス・カーの名言|ノーリスクほど怖いものはない

「ノーリスク」というと聞こえはいいですが、リターンがなければ組織も個人も成長できず、長期的には行き詰まってしまう。実は、ノーリスクほど怖いものはないのです。

アレックス・カー の経歴

アレックス・カー。東洋文化研究家。アメリカ・メリーランド州出身。イェール大学日本学専攻卒業、慶應義塾大学国際センター留学、オックスフォード大学ベリオール・カレッジ修士号取得。研究の傍ら、古民家改修などのプロジェクトに携わった。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

家庭の決算書を継続して作成していると、その過程に固有の消費のあり方、すなわち消費パターンの個性が見えてくる。その個性の延長線上で未来を考えることには意味がある。こちらは虚構ではなく、現実可能性のある具体像だ。

依田宣夫の名言・格言|家計の決算書を継続して作成すると消費パターンが見てくる


一番大事なのはスピード。スピードを落としたら競合に負けてしまう。

森川亮の名言|スピードを落としたら競合に負けてしまう


会社というのは、小さな事業の積み重ねですから、それぞれの事業が主役だということを鮮明に打ち出す必要がある。

津賀一宏の名言|それぞれの事業が主役だということを鮮明に打ち出す必要がある


逃げ出したい恐怖に駆られる日々でしたが、何とか最後の最後まで会社の整理を取り仕切ることができた。この時の踏ん張りは、その後の自分の大きな自信になりましたし、信頼・信用がお金を生むことを教えてくれた得難い経験でもあった。
【覚え書き|友人の会社が倒産し、その後処理を担当したことを振り返って】

渡邊陽一の名言|倒産の後処理に携わって学んだこと


完全な「やっかみ」ですよ。当社の店舗は500店ほどあります。私の報酬は1店舗当たり120万円にしかならない。一般的な小売店主の方が利益を得ているんじゃないですか。しかも、私は10社の社長を務めていますから、正当な対価だと思います。
【覚書き|高額報酬について批判する人がいることについて語った言葉】

三津原博の名言|働きに応じて正当な対価を受ける


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ