堀公俊の名言|「実現可能かどうか」は後で考えればいい

「実現可能かどうか」は後で考えればいい。まずは多くのアイデアを出す作業が先決。

堀公俊 の経歴

堀公俊、ほり・きみとし。日本の組織コンサルタント、日本ファシリテーション協会初代会長。兵庫出身。大阪大学大学院工学研究科修了後、大手精密機器メーカーに入社。商品開発、経営企画などに従事した。その後、有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し初代会長に就任。関西学院大学商学部、法政大学キャリアデザイン学部などで非常勤講師を務めた。主な著書に『ファシリテーション入門』『ワークショップ入門』『MBQ マネジメント・バイ・クエスチョン』『問題解決ファシリテーター』『組織変革ファシリテーター』など。日本におけるファシリテーションの普及・啓発に尽力した人物。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

まるでFC(フランチャイズ)に就職する気持ちで加盟する人が多いんですが、それでは成功は難しい。オーナーと本部は対等の関係。おんぶにだっこではなく、経営者の自覚を持って取り組まないと、上手くいきませんよ。

中川強の名言|経営者の自覚を持って取り組まないと、上手くいかない


若い社員たちの「この会社をこうしていきたい」という思いをくみ取る場がいると考え、7年前に「社長にもの申す」仕組みを作りました。入社4年目の若手から、上は30代半ばまで、さまざまな事業部門の社員を集め、20から30年後の三菱地所の姿を提言してもらったりしています。そのいくつかは具体的な成果になっています。

杉山博孝の名言・格言|組織活性化のために、若手が社長にもの申せる仕組みを作る


スタートしたばかりで失うものはあまりなかったですし、同世代の女性編集者もいたので一緒に新たなものをつくろうと頑張りました。

田中里沙の名言|一緒に新たなものをつくろうと頑張る


社員一人一人の成長の総和が、会社の成長である。

塚越寛の名言|社員一人一人の成長の総和が、会社の成長である。


当時は、こんなサービスがあったら面白いなあと思うサイトがなかったんです。一方で、自ら情報を投げかけると、面白いと思ってくれた人たちがワッと集まってくる。未開発市場であるネットでは、ちょっとしたアイデアとやる気さえ出せば、メディアとして発信できる。大きな喜びでした。

粟飯原理咲の名言|ネットではちょっとしたアイデアとやる気さえ出せば、メディアとして発信できる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ