安宅和人の名言|「とにかくアウトプットありき」という姿勢が思考力を上げる

インプットの前に、何をアウトプットするかをまず考えろ。考え込む前に、まず言葉にしろ。「とにかくアウトプットありき」という姿勢が思考力を上げ、ひいては仕事の生産性を上げる。

安宅和人 の経歴

安宅和人、あたか・かずと。「ヤフー」CSO(最高戦略責任者)。富山県出身。東京大学大学院生物化学専攻修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー勤務、米国イェール大学大学脳神経科学プログラムPh.D.取得などを経てヤフーに入社。著書に『イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

シャープは本当に優秀な技術者が集まっている会社。経営危機の際は、現場ではなくマネジメント層の力が弱かった。マネジメントの基本は会社の方向性を示すこと。これが定まらないと、エンジニアも目標を見失います。

戴正呉の名言|マネジメントの基本は会社の方向性を示すこと


心の動きを柔軟にしておくには、ワンパターンになりがちな生活を意識して変えてみるといいでしょう。通勤ではひと駅前で降りてみるとか、新しい店でランチを食べてみるとか。ほんの少し変えてみるだけで、新たな発見や出会いがあり、刺激になります。

津田秀樹の名言|心を柔軟にしておくには


私もリーマンショックの時にやられてね。証券会社出身の妻に、けちょんけちょんに言われました。日頃エラそうなことを言うくせにと。でもおかげさまで持っている(資産の)2割の金が3倍になってくれたので、ロスの7割はリカバーできたんです。プロがこう言うのもおかしいけれど、本当に金って、いざというときに役立つなと思った。普段は輝くだけで配当も生まないし、値動きがある訳でもなしと思うけれどね。つまり資産運用では脇役。インカムを生むのが主役だから。なので金は脇役なんだけれども、なかなか渋い味を出すなと、その時、私も実感したんです。

豊島逸夫の名言|金はいざというときに役に立つ


話を聞くのがつらく感じるのは相手の話が面白くないからで、面白くないのは相手が本音で話していないから。本音を引き出すまで話を聞けば、どんな話も面白くなる。

渡瀬謙の名言|本音を引き出すまで話を聞けば、どんな話も面白くなる


ギャンブルで負けても、自分なりのルールがあれば、引き際を見失わずにすみます。「このルールを破ってしまうとどうなるか?」を、いつも念頭に置いて行動しています。

蛭子能収の名言|自分なりのルールを持つことが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ