桜井博志の名言|失敗があるからこそ、今の成功がある

「目の前の危機をどう乗り切るか」。私の人生はこの連続でしたが、こうした失敗があるからこそ、今の成功があると断言できます。

桜井博志 の経歴

桜井博志、さくらい・ひろし。日本の経営者。江戸時代創業の酒蔵「旭酒造」社長。山口県出身。松山商科大学(のちの松山大学)卒業後、西宮酒造(のちの日本盛)勤務を経て家業の旭酒造に入社。父と経営方針が合わず独立して石材卸会社「櫻井商事」を設立して軌道に乗せる。父の急逝により旭酒造の経営再建にあたる。杜氏に頼らない酒造りを推進。純米大吟醸「獺祭(だっさい)」を開発し日本酒の海外進出に尽力した。著書に『逆境経営 山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

今はインターネットやSNSなどが普及し、個人が瞬時にいろいろなことを発信できる時代。正直に誠実にやっていかないと企業の存続はない。

治山正史の名言|正直に誠実にやっていかないと企業の存続はない


初めての仕事は不慣れだから大変だし、面白くないように感じる。でも、これも続けるうちに面白くなるのです。

佐々木常夫の名言|仕事は続けるうちに面白くなる


今まで私はいろいろな人に助けられてきました。そうした経験を踏まえて、自分は自ら生きているというよりも、生かされているのだと感じるようになりました。

是枝伸彦の名言|自分は自ら生きているというよりも、生かされている


私自身は、「やる気がない」ということがまずありません。そもそも私は「モチベーション」という言葉が嫌いです。よく、「失敗してモチベーションが下がった」などと言う人がいますが、ビジネスの場では戦っていけないでしょう。モチベーションというものは常に一定より高いレベルに高めておくのが大切だと考えています。モチベーションに波があるなら、それをなんとか一定に保つ努力をすることも必要でしょう。

守安功の名言|モチベーションを高く保つ努力を


自慢ばかりする人は、その時点で「終わっている」とも言えます。将来性を感じないからです。自慢をすればするほど、底の浅い、小さな人間であることを露呈するのも気づいていないのでしょう。「自慢はしない。自慢と捉えられてしまう発言にも注意する」という意識を持ちましょう。

藤田晋の名言|自慢ばかりする人は、その時点で「終わっている」


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ