裙本理人の名言|新法の成立はビジネスが生まれるチャンス

新法の成立はビジネスが生まれるチャンスであり、起業を決意するきっかけになった。新法の成立したての再生医療事業であれば、新たなルールの下で大手もベンチャーも同時にスタートを切れる。

裙本理人 の経歴

裙本理人、つまもと・まさと。日本の経営者。再生医療バイオベンチャー「セルソース」CEO(最高経営責任者)。兵庫県出身。神戸大学発達科学部卒業後、住友商事勤務、サンクトペテルブルグ大学留学などを経てセルソースを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

日本では別ブランドは考えていません。過去、「アキュラ」ブランド(北米などで展開している高級車ブランド)を日本にも導入しかけましたが、リーマンショックでやめました。いまの国内市場でブランドを2つ動かしていくのは、うちの体力では厳しい。結果的にリーマンショックで救われたと思います。

伊東孝紳の名言|再検討することの重要性


「優しさ」というのは、まず自分を見てくれているという心理的安全性が根本です。自分をちゃんと見てくれていない人に、叱られても冗談を言われても心は動かない。この「優しさ」というのは、英語でいうと「Nice(いい人)」ではなく「Kind(親切さ)」です。「相手は何を望んでいるんだろう?」「今はどんな気持ちだろう?」と自分の頭をまっさらにしてそのまま人を見ることが大事です。

ピョートル・フェリクス・グジバチの名言|自分をちゃんと見てくれていない人に、叱られても冗談を言われても心は動かない


売上や利益は当然のこととして、当社で働く社員も含めて一流を超える、超一流の企業にしていかなければと思っています。そのためには社員一人ひとりが経営理念をしっかり理解して、これを基にして企業として成長し続けることが大事だと思っています。

一宮忠男の名言・格言|人材も含めて超一流の会社にする


ゲームであればジーンズにTシャツなど、カジュアルな服装で開発した方が発想が広がるかもしれない。しかし、私たちがつくっているのは大企業の社員が、きちんとした格好で働いているオフィスで使われるソフト。作り手もビシッと決めたスーツ姿で向き合った方が、使う人の気持ちを考えながらつくれる。

牧野正幸の名言|使う人の気持ちを考えながらつくる


上司は部下を育てることが求められます。大事なことはある程度のレベルに部下が達したら、仕事を思い切って任せること。その際、部下が失敗してもフォローできる範囲で任せることがポイントです。

渡邊明督の名言|部下を育てるために、仕事を思い切って任せる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ