ジャック・ミンゴの名言・格言|本当に売れる商品は、エキセントリックな人の直観とヤマ勘と熱狂によって生み出される

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も売れている商品の多くは、エキセントリックな人たちの直感とヤマ勘と熱狂によって生み出されている。本当に新しいものを作るためには、まったく新しい発想が必要だからだ。


ジャック・ミンゴ の経歴

ジャック・ミンゴ。主な著書に『あなたの知らないヒットブランド本当の話』

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

怒るにしても褒めるにしても、それがどれだけ効果をあげるかを決めるのは、そこで発せられたリーダーの言葉です。リーダーの一言で、気合が入ったり、やる気が高まったりすることってありますよね。言葉にはそういう力があるのです。

私が新規事業を立ち上げていく中で学んだのは、事実と意見を分けることです。これができていないと、上司の説得やお客様への提案も難しくなります。事実と意見を別々に書くと、少なくとも事実については、お互いに共通の認識をつくることができます。しかし、事実と意見を混ぜてしまうと、意見と一緒に事実まで否定されかねません。

上司と共通の認識や価値基準をもつことは非常に重要です。仕事を進めるうえでは、上司と現場が優先順位を共有することも大事ですが、その基準も互いに食い違っていることが多いのです。

芸術なんてもの、それを見極めて捨てたところから開けるものなんだ。芸術に憧れたり、恐れたり、糾弾したり、追いかけたりしている間は、まだ本当の芸術に到達することはできない。

新たに獲得した顧客をどう維持し、その顧客満足度からどう利益を生んでいくかを考える。メニューや価格などの商品政策はポートフォリオ(全体の構成・組み合わせ)で考える必要があるということになります。驚かすことで新たな顧客を誘引する商品もあれば、マーケティングコストゼロで利益を生む商品もある。この組み合わせの結果、メニュー全体でマージン(利益)を生み出す構造を目指します。

情報収集は、「書籍」「新聞」「雑誌」「サイト」「人物」の5つの基本ソースを順に当たっていくと効率がいい。

最新の技術や知見だけを重視し短期的に役に立つ情報を追い求める流れは「知の危機」に通じる。「役に立たない(ように見える)学問」の軽視が、日本の多様性と個性を損なうことにならぬよう願ってやまない。

ページの先頭へ