ポール・ブシャールの名言・格言|完璧を期すより、拙速でもスタートさせ学びながら手直しする

小さな会社は完璧な製品の開発を目指すあまり、研究開発の罠に陥りやすい。研究開発を重んじる会社はえてして、いつまでたっても新製品が完成しないということになりがちだ。立派なアイデアを持っている会社が研究開発にのめり込んだ末に、気がつけば社会にすっかり後れを取っていたという例はたくさん見てきた。必要なのは、実際にプロジェクトを動かしてみて、そこから学びながら手直ししていくという発想だ。

ポール・ブシャール の経歴

ポール・ブシャール。アメリカの起業家。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

日本旅館そのものが現代の旅行者のニーズに合わせて進化しなければいけない。西洋のホテルも、日進月歩で進化し、今の形になっている。

星野佳路の名言|ニーズに合わせて進化しなければいけない


夢や目標は、基本的に自分の頭の中に刻み込まれているはずだ。書かなければ達成できない夢や目標は、おそらくどこかに無理やウソがある。設定から見直したほうがいいのではないだろうか。

佐藤優の名言|書かなければ達成できない夢や目標は、おそらくどこかに無理やウソがある


器の大きい人は、言葉に説得力がある。人間の器というのは、物事をどれだけ咀嚼(そしゃく)し、飲みこんできたか。それに尽きる。

井筒和幸の名言|器の大きい人は、言葉に説得力がある


開拓というのは大変ですなあ。大事なのは、一つは自分の努力、そして運ですわ。

【覚え書き|アメリカで販路開拓をしていた時期の言葉】

松下幸之助の名言|大事なのは、一つは自分の努力、そして運


事件は起きないに越したことはない。しかし、事業をやっていれば、大なり小なり、いろいろな事件が起きる。それを、ひとつひとつ乗り切ることによって、事業家としての成功がある。楽は苦の種、苦は楽の種だ。

織田大蔵の名言|楽は苦の種、苦は楽の種


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ