秦郁彦の名言|事実を中心にして核となる細部を詰めていけば、それをどう解釈するかはおのずと見えてくる

事実を中心にして核となる細部を詰めていけば、それをどう解釈するかはおのずと見えてくるもの。イデオロギーありきでモノを見て、余計な感想を加える必要はない。

秦郁彦 の経歴

秦郁彦、はた・いくひこ。日本の官僚(大蔵)、歴史学者、現代史家。「日本大学法学部」教授。山口県出身。東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省。国有財産総括課長補佐、財政史室室長、大臣官房参事官、プリンストン大学大学院客員教授、拓殖大学政経学部教授、千葉大学法経学部教授、日本大学法学部教授などを務めた。『昭和史の謎を追う』で菊池寛賞、『明と暗のノモンハン戦史』で毎日出版文化賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ハングリーで優秀な人は、起業家であれ何であれ高い確率で成功します。アジアやアフリカの途上国にはそういう若者が大勢いる。彼らは世界の宝と言ってもいい。

谷家衛の名言|ハングリーで優秀な人は、起業家であれ何であれ高い確率で成功する


個人の力量で稼げるのは人気スターなどを除けば2000万~3000万円まで。お金持ちになる王道は、会社のオーナーになるか経営者になるかのどちらか。これは万国共通。

加谷珪一の名言|お金持ちになる王道は、会社のオーナーになるか経営者になるかのどちらか


組織の中に自分の責任を回避し、自己正当化して出世していく人がいると、周囲の人たちは疑心暗鬼に陥り、諦め感が強まります。「あんな人が出世するなんて、ちゃんとやっている私たちの立場は?」と、上司に対しても猜疑心が起きて組織を離れ、いずれは組織自体が崩壊してしまいます。

塚越友子の名言|責任回避する人が出世する組織は崩壊する


原点を見失わないことがやはり大事。

鵜澤静の名言|原点を見失わないことがやはり大事。


経営者は楽しい仕事ですが、業績が悪化することは、夢に見るほど怖い。身の程を知る機会を持つために、異業種の大企業の経営者と会う機会を意識的に作っています。1兆6000億円の売り上げを目指すなら、兆円単位の会社を経営しているスーパーサラリーマンとはどんな方か、その薫陶を受けさせてもらっています。これは本当に個人的な作業です。

高原豪久の名言|自分が掲げている目標を達成している人と付き合うことの大切さ


スピーディに仕事を進めるコツは、重い仕事から着手すること。まず、最も重要で時間がかかりそうな仕事から始めます。負荷の低い仕事は、後からでもさっと済ませられるでしょうし、場合によってはやらなくていいかもしれません。

岡藤正広の名言|スピーディに仕事を進めるコツ


小さな子どもはエネルギーがあり余って、やんちゃをすることがあります。その中で、怒られたり、社会性を身に付けることで、何が正しいのか、何を反省すべきかを学んでいくのだと思います。母は、その判断を神様との対峙によって教えてくれました。「神様は目に見えないけれど、神殿にいる神様は、あなたのことをいつも見ています。だから、何を反省すべきか、良く考えなさい」ということです。

池田弘の名言|子供は怒られたり、社会性を身に付けることで、何が正しいのか、何を反省すべきかを学んでいく


子供のころ、父とのキャッチボールは嫌いでした。それを理由にやめてしまうのは簡単です。でも、自分には野球しかない。頭がいいわけではないし、ほかにこれといった特技があるわけでもない。野球の中に目的を設けて追い込んでいくしかなかったんです。

工藤公康の名言|目的をつくり自分を追い込む


自己理解力が大事です。自分の長所、短所をわかっている人は意外に少ない。会社として期待しているのは潜在能力を活かすことです。やる気があれば何でもできます。ほとんどの人に大きな潜在能力があるのに、自分で自分の限界をつくってしまう人も多いのです。

大平喜信の名言・格言|自分を理解することが大事


テレビドラマの脚本は、「ありがとう」というセリフでも、俳優さんによって自分の書いたもののイメージが変わっていくのが面白かったですね。

橋田壽賀子の名言|俳優さんによって自分の書いたもののイメージが変わっていくのが面白かった


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ