原尾正紀の名言|「みんなが経営者」という意識を持つ

トップダウンではなく「みんなが経営者」という意識を持つ「チーム経営」が当社の強み。振り返ると、あのときのどん底(倒産危機)がなければ、今のような当社の姿はなかったと思います。

原尾正紀 の経歴

原尾正紀、はらお・まさのり。日本の経営者。「エディア」社長CEO(最高経営責任者)。九州大学工学部卒業後、日産自動車を経てエディアを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は先日トルコに行きましたが、10年前に行ったとることは全然違っていました。中東一の大国になるだろうという感じがします。そういうことを肌で感じることが、感性を磨くことにつながっているのではないかと思います。

澤田秀雄の名言|現地で肌で感じることが感性を磨くことにつながる


これまでの経営を振り返ってみると、社内の人間に十分に議論をさせ、その意見をもとに自分が最終的な決定を下すというプロセスを、もう少し取り入れるべきだったと反省しています。シベール会長を辞めてつくった会社では、山形県出身の著名な工業デザイナーである奥山清行さんや、東北芸術工科大学の先生方に取締役として入ってもらいました。彼らとの議論は楽しいし、事業計画をつくるうえで役に立ちます。経営者は独断が過ぎては駄目ですね。

熊谷眞一の名言|経営者は独断が過ぎては駄目


重要なことを、イメージしやすいキーワードを使って、1つのストーリーとして、しっかり心に留めてもらう。それが研修資料で最も大切なこと。

佐藤大介の名言|イメージしやすいキーワードを使う


ほめ上手の秘訣は「細かい長所」を見つけてほめること。部下の小さな欠点をあげつらうと反発を招きますが、細部をほめると「自分のことを見守ってくれている」と信頼感が高まります。

本間正人の名言|ほめ上手の秘訣


過去を悔やみ、他人と比べて人生を恨み、後悔を抱えて生きるのは悲しいことです。余命宣告されても自暴自棄にならず、日々を大切にする。その姿を大切な人たちに見せることができれば、いつか誰かを勇気づける記憶としての贈り物になります。

樋野興夫の名言|余命宣告されても自暴自棄にならず、日々を大切に


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ