山口多賀司の名言|経営者の仕事は社員の心を打つこと

経営者の仕事は社員の心を打つこと。心と心で通じ合う人間関係を築くことが大事。それができていれば、多少難しいことがあっても、あるいは目の前に壁ならぬ岩や峠が出てきても、乗り越えられる。

山口多賀司(経営者) の経歴

山口多賀司、やまぐち・たかし。日本の経営者。「非破壊検査」社長・会長。東京出身。工学院大学工業化学科修了。非破壊検査設立。専務を経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

番組スタッフから頂いた資料をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分の意見や疑問を持ち、関連する資料を探しながら読んでいます。

村上龍の名言|そのまま鵜呑みにするのではなく、自分の意見や疑問を持ち、関連する資料を探しながら読む


「最初にきたから」と判断すれば、面倒臭くなくていいんですよ。「どっちがいいだろう」なんて、いちいち悩むよりはスッキリしていてわかりやすいから。

河上和雄の名言|「最初にきたから」と判断すれば、面倒臭くなくていい


1年間、トヨタに身を置いて感じたのは、トヨタは危機感の塊であるということだ。

下義生の名言|トヨタは危機感の塊


いま思い返すと、俺を引き上げてくれた2軍コーチやキャンプで俺を試してくれた鶴岡(一人)監督との出会いというのも、ツイていたからなんだろうな。良きにせよ悪しきにせよ、人との出会いもまた運だよ。

野村克也の名言|良きにせよ悪しきにせよ、人との出会いもまた運


企業とは付加価値を創造し、それを従業員に対する適正な労働分配率も含めヒトに分配して、社会の発展に貢献する高度に社会的な存在である。ヒトとは事業に関係するすべてのステークホルダーを意味します。

谷川法雄の名言|企業とは


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ