枝並千花の名言|地道な積み重ねが深みや個性になっていく

私はどちらかと言えば不器用だと思っていて、だからコンサートでは一瞬で流れていく部分でも、「この一音のために何時間使ってるんだろう」というくらい練習します。その地道な積み重ねが音の深みや個性になっていくと思っているんです。

枝並千花 の経歴

枝並千花、えだなみ・ちか。日本のバイオリニスト。新潟県出身。4歳からバイオリンを開始。桐朋女子高等学校音楽科卒業、桐朋学園大学卒業。東京交響楽団を経てソロ活動を開始。ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリン・コンクール優勝。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「やってみなはれ」については、全世界のグループ社員にもすぐに理解してもらえます。競争に勝つには差別化やイノベーションが必要なのはみな分かっている。これをひと言で表したのが、「やってみなはれ」ですから。

新浪剛史の名言|競争に勝つには差別化やイノベーションが必要なのはみな分かっている


日立は2009年3月期に7873億円の連結最終赤字を計上し、経営危機に瀕しました。不幸中の幸いですが、それによってゆでガエル状態だった社員に危機感が植えつけられました。今度はそれを、どうやってグローバル化へ意識づけさせるか、です。

川村隆の名言|経営危機が社員に危機感を植え付ける


私は社内で、「イチガン(一丸)」という言葉をよく使います。例えば販売活動を支援するイベントでは、現場スタッフだけでなく、役員や本社スタッフ、研究開発・生産部門のスタッフも参加し、ともに汗をかくことで、団結力を強めてきました。

魚谷雅彦の名言|ともに汗をかくことで、団結力を強める


アイデアを出し合う場では、「この場でなら自由に意見を言えそう」という雰囲気を作ることが大切。そこで有効なのは、「面白そう」のフレーズ。これは、「もっと聞かせて(続けて)」と話を盛り上げる効果があります。企画会議で「面白そうだね」が自然に飛び交うようになると、様々なアイデアが出るようになるでしょう。

藤田晋の名言|アイデアを引き出すフレーズ


ムダ遣いは百円でも惜しみ、いつか利息が付いて返ってくるお金なら大金でも惜しまない。私はいついかなる場面でもこの感覚を持ち続け、今日までお金を遣ってきました。

堀之内九一郎の名言|ムダ遣いは百円でも惜しみ、いつか利息が付いて返ってくるお金なら大金でも惜しまない


社長時代はいつも刃の上に乗っているような緊張感がありました。でも、そのくらいの緊張感がなければ、経営に携わるべきではないのでしょう。社員は経営者の姿勢をよく見ています。社長が先頭に立ち、全員が同じ考えで事に当たれば、会社は変われると実感しました。その分、社長にはストレスがたまりますが、社員が頑張って少しでも会社が伸びれば、ストレスは癒されるものです。

遠藤優の名言・格言|経営者はいつも緊張感を持って経営に携われ


若手はとにかく全力で目の前の議論に勝とうとしがちです。でも、勝ったところで相手が納得して動いてくれなければ、議論した意味がありません。どんなに熱い議論をしていても、周りの人はいまどんな気持ちで自分の意見を聞いているのかを、ちょっと引いて客観的に見ながら発言する癖をつけることが肝要です。要するに気働きということですね。

御立尚資の名言|他人がどう思っているかまで考えて発言する


経験主義は特に「守り」に弱い。

松井忠三の名言|経験主義は特に「守り」に弱い。


昨年、英国の国民投票でEU離脱の賛成票が上回り、米人統価選挙でドナルド・トランプ氏が当選するとは、誰も本気で思ってはいなかっただろう。サプライズ(将来起こりうる出来事)について思いを馳せることは、有益なエクササイズだ。

バイロン・ウィーンの名言|将来起こりうる出来事に思いを馳せることは、有益なエクササイズ


人間は自分に関心を持ってくれる人に胸襟を開く。

出口治明の名言|人間は自分に関心を持ってくれる人に胸襟を開く。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ