枝並千花の名言|地道な積み重ねが深みや個性になっていく

私はどちらかと言えば不器用だと思っていて、だからコンサートでは一瞬で流れていく部分でも、「この一音のために何時間使ってるんだろう」というくらい練習します。その地道な積み重ねが音の深みや個性になっていくと思っているんです。

枝並千花 の経歴

枝並千花、えだなみ・ちか。日本のバイオリニスト。新潟県出身。4歳からバイオリンを開始。桐朋女子高等学校音楽科卒業、桐朋学園大学卒業。東京交響楽団を経てソロ活動を開始。ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリン・コンクール優勝。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

我々としては、人を良い方向に変えていくM&Aをやりたい。会社が劇的に変わっていくということは、その会社で働いている人の未来を左右するわけですから、良い未来をつくっていきたい。それが我々の根本的にやりたいM&Aです。

荒井邦彦の名言|良い未来をつくっていきたい


アイデアや部下への指示、アドバイスも紙に書きます。先日、ある社員のノートを見たら、私が渡したメモで埋まっていました。メモを書けば「忘れても構わない」ので、安心して別のことを考えることができます。

中島圭一の名言|メモの効用


企業などの組織に属していても、仕事をバリバリこなしつつ、いざというときには仕事より家庭を優先することも構わないはずです。それなのに、日本のビジネスマンは常に会社に縛られているイメージが強いのはなぜでしょうか。他人からネガティブに見られることを過度に恐れている人が大半なのではないでしょうか。他人の目を気にして周りに合わせているのであれば、それは非常にもったいないことです。判断力が欠如しているととられても仕方がありません。

蟹瀬誠一の名言|他人からネガティブに見られることを過度に恐れない


言うまでもなく、心・技・体はつながっていますから、その連携をしっかり意識して、調和させなければ、自分自身をベストな状態に保つことはできません。

白石康次郎の名言|自分のベストな状態を保つには


TOEICの目標点数は低いところから始めた方がいいと思います。高い目標点では実力よりはるかに難しい勉強をする必要があるので、つらくなって続きません。「土日の時間を全部勉強に充てる」などと言い出して、2週間程度で挫折するのはこのタイプです。まずは簡単な目標で達成感を味わって勢いをつけましょう。

杉村健一の名言|低い目標から始めた方がいい


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ