藤田晋の名言|若い時に苦労している人は、逆境に強い

若い時に苦労している人は、逆境に強い。粘り強く最後まで諦めない姿勢で仕事に取り組む。そんな優秀な人ほど、自分を厳しい環境に置く。

藤田晋 の経歴

藤田晋、ふじた・すすむ。日本の経営者。サイバーエージェントの創業者。福井県出身。青山学院大学経営学部卒業後、人材紹介・派遣事業の株式会社インテリジェンスに入社。その後、インテリジェンスの出資を受けサイバーエージェントを設立。同社を東証マザーズに上場させた。主な著書に『渋谷ではたらく社長の告白』『ジャパニーズ・ドリーム』『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』『藤田晋の成長論』『渋谷ではたらく社長の成功ノート』『起業ってこうなんだ(共著)』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

同情されても悩み自体は解決されません。でも自分の考え方を変えれば、嫌な気持ちは確実に軽減されます。

岡野守也の名言|自分の考え方を変えることの重要性


「記憶はデジタルに任せる」傾向は強まるはず。記憶力の良し悪しは、重要ではなくなっていきます。物事の関連性を理解したり、考えたりする力を鍛えることも、強くおすすめします。

伊藤真の名言|物事の関連性を理解したり、考えたりする力を鍛える


賢い人や強い人が生き残るのではない。ダーウィニストが言うように、状況の変化にいち早く適応した者だけが生き残るのだと痛感する。

出口治明の名言|賢い人や強い人が生き残るのではない


監督も選手も、上司と部下も、信頼関係の基盤はお互いの尊敬だと思います。尊敬があれば、素直に謝れます。謝ることで信頼関係がさらに強くなるのです。

渡辺康幸の名言|上司と部下に必要なのは尊敬を基盤とした信頼関係


お客様のことを考えれば考えるほど、謙虚になっていく。お客様からいつも鍛錬をされているのが小売業の良いところ。

川野幸夫の名言|お客様のことを考えれば考えるほど、謙虚になっていく


無理に「面白いことを言おう」「気の利いたことをいわなくちゃ」と考えるから、話すことがなくなってしまうんです。話題は何だっていいんです。たとえば、朝起きてから家を出るまでにあなたはどれくらい時間をかけているか考えてみてください。「いつも10分で出る」という人もいれば、「お化粧があるから2時間以上かかる」という女性もいるでしょう。このように、人の暮らしぶりは千差万別です。あなたがとるに足らないと思っていることでも、相手にとっては新鮮な話題になることはたくさんあるはずなんです。

野口敏の名言|会話の話題はとるに足りないと思っていることでもいい


僕の場合は、心臓外科が好きだし、心臓外科医であることが嬉しくて仕方ないので、より良い方法を探究している時間は楽しくて仕方ありません。それに、毎回の手術で常に上を目指していないと、いま救えない患者さんを救えるようには絶対になりません。

須磨久善の名言|毎回常に上を目指すことの大切さ


身体を張って挑戦したことのない人、挫折を味わったことがない人には、リアルな権力闘争の場や、深刻な利害衝突がある状況で組織を率いることはできません。このような教科書どおりにいかない現場でこそ、ロジックだけではない腕力や胆力、統率力を身に付けられたのだと思います。

徳重徹の名言|教科書どおりにいかない現場でこそ、腕力や胆力、統率力を身に付けられる


政治家、リーダーというものは、最後は51%は公に奉ずるべき、私情は49%に止めておくべきだ。公六分で決断した場合、仮に失敗しても逆風をかわすことができる。私情優先では、同情の生まれる余地はない。

田中角栄の名言|リーダーというものは、最後は51%は公に奉ずるべき


一流の人ほどい派手なテクニックは使いません。伝えるべきことを間違いのない言葉で、的確に淡々と話します。

矢野香の名言|一流の人ほどい派手なテクニックは使わない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ