美崎栄一郎の名言|情報過多の時代、聞き手の記憶に1つでも残したら勝ち

情報過多の時代、聞き手の記憶に1つでも残したら勝ち。それには、自分が面白いと思う内容に絞り、自分の言葉で話すことが大事。続けると、おのずと伝わるプレゼンができるようになる。

美崎栄一郎 の経歴

美崎栄一郎、みさき・えいいちろう。神奈川生まれ、大阪育ち。大阪府立大学大学院工学研究科修了後、花王に入社。他社とのコラボレーションを担当。ニコンとの共同開発の多視点画像解析システムなどに携わる。サラリーマン時代から築地朝食会、山の手の会などの交流会を開催し、数多くのメディアでとりあげられた。著書に『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』『アイデアは才能では生まれない』『「結果を出す人」の手帳の秘密』『がんばる人ほど見落としている気づかいの極意』『ただのノートが100万冊売れた理由』『枠からはみ出す仕事術』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

我々は技術だけを磨いているのではないということ。我々は目的達成のためでしたら研究開発の手段には全くこだわらず、自分たちが専門としていない分野の開拓ですら臆せず挑戦し、技術的あるいは方法論的に突破するか、回避する方法を発見するかなどして、何としてでも目的達成に向けて取り組んでいきます。しかし、目の前にマーケットがない世界では方法論にこだわってはいけない。目的が達成されることの方がはるかに重要です。つまり、我々は緻密に設計された本来あるべき出口から現在を見て、その未来からバックキャストしながら課題を明確にし、なすべきことをやっていくと。それこそがサイバーダインが行っている研究開発や製品開発のプロセスであり、これに尽きると思います。

山海嘉之の名言|目の前にマーケットがない世界では方法論にこだわってはいけない


限られた時間で読書から最大限の効果を生むためには、いまの自分に何が必要かを考えることだと思います。そこから導き出される本が本当に必要とする本です。

陰山英男の名言|限られた時間で読書から最大限の効果を生むには


ひとつの業種業態に絞って単純に拡大するのではなく、半径500m以内のお客様・生活者の視点を持ってお店を作っています。

楠本修二郎の名言|半径500m以内のお客様・生活者の視点でお店をつくる


社外取締役は会社の事情にどれだけ精通したか、しないかは問題じゃないんです。自分がそれまで積んできた経験を、来たその日からエーザイの仕事に当てはめて意見を言ってもらう。これが社外取締役の役割です。

内藤晴夫の名言|社外取り締まりの役割


良くも悪くも社長は会社の顔です。専属の優秀な秘書が付く大企業ではないのですから、社長ご自身が周囲とのコミュニケーションを大切にしなければ、誰もフォローしてくれません。

松本康男の名言|良くも悪くも社長は会社の顔


言い出しっぺは失敗を認めるのに勇気がいりますから、第三者に見極めを任すというのも手です。こだわりがないので、あっさり失敗の烙印を押せます(笑)。

森川亮の名言|第三者に失敗かどうかの見極めを任せる


患者さんの期待に応える治療ができないと分かり、全国修業に行くことにしました。いい先生がいると聞けば、全国どこへでも行きました。その際、リハビリのすごい先生に出会い影響を受けました。修業のお陰で他の整骨院にはない看板商品が作れたのが大きかったです。

篠原興道の名言|いい先生がいると聞けば、全国どこへでも行った


「ジャムの理論」って知っていますか。ジャムをスーパーに並べて、5個並べた場合と20個並べた場合とでどちらがレジで売れるかといえば、5個のほうが売れる。人間は20も30も選択肢があると、もう面倒くさくて迷う。結果的に、その選択の部分を我々がやっているのだと思います。その代わり、ひとつの商品をたくさん売るのです。

高田明の名言|人間は選択肢が多すぎると迷う


仕事を離れても無駄なことは一切しません。経営に集中するために45歳で酒はやめました。ゴルフや囲碁など時間のかかる趣味もあえて遠ざけています。そのかわり、健康維持のために週4万5000歩以上必ず歩きます。そして、目覚めたらすぐフル稼働できるように、夜12時から12時半には床に就き、熟睡します。

永守重信の名言・格言|経営のために酒や趣味をやめる


いま思えば、商品を100円均一で売ったのは、安くしすぎでした。安さは、企業が生き残る条件ではないのです。物には価値に合った適正な価格があります。100円均一は、そんな当たり前のことをわからなくしてしまいました。いまは100円だけではなく、200円とか、2000円といった価格の商品も販売しています。

矢野博丈の名言|安さは企業が生き残る条件ではない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ