武藤真祐の名言|やりたいことを追求できなかった時の怖さの方がある

キャリアを捨てて心配なかったのかと聞かれることは多いんですけど、全くそれはないんです。むしろやりたいことを追求できなかった時の怖さの方がある。

武藤真祐 の経歴

武藤真祐、むとう・しんすけ。日本の医師。「医療法人社団鉄祐会」理事長。埼玉県出身。東京大学医学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科でMBAを取得。研修医、三井記念病院循環器内科医、宮内庁侍従職侍医、マッキンゼー・アンド・カンパニーなどを経て祐ホームクリニックを設立。また、東京医科歯科大学臨床医学教育開発学分野臨床教授を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私の経験上、交渉の達人はみな聞き上手である。そして聞き上手とは、相手に決して反論することなく、相手が思いのたけを存分に吐き出すまで、ひたすら聞くことに徹する人のことを言う。相手はひとしきり感情を吐き出すと、「黙っていないで何とか言え」と迫るだろう。達人はその段階でも決して反論はしない。相手の言い分の中で最も不当だと思われる部分を、二度三度復唱するのみである。「確認しますが、つまり値段を下げて、しかも納期も早めろとおっしゃっているわけですね」と。やがて相手は自らの不当さを自覚して冷静さを取り戻し、自らの要求を後退させていくことになる。

田村次朗の名言・格言|交渉の達人は聞き上手


意識・行動の変化は長い道程です。それだけに、息切れしがち。当事者はともかく、周囲の支援を得続けるためにも、短期間で何らかの成果を見える化していくこと。社内外への広報が必要です。

藤野祐美の名言|意識・行動の変化は長い道程


悩みはうまく使えば、人を行動させ、奮い立たせる力になる。悩みは悩みのまま終わらせないことが大切。

中村獅童の名言|悩みは悩みのまま終わらせないことが大切


プロフェッショナルとは、自分の職責や技術が何かを理解し、任されたことに対して落とし前がつけられる人。

真山仁の名言|プロフェッショナルの定義


好き勝手にお店を作ったら、おそらくどこにもないお店が完成しました。最初の2ヶ月くらいはすごくヒマでしたが、3ヶ月くらいからドカ~ンと売れ始めました。やはりオリジナルは大事だと実感しました。

稲本健一の名言|やはりオリジナルは大事


私の授業でも、講義の後に質問の時間を設けます。このときに「なかなか鋭いことを聞くな」と感じる質問には、こちらも聞かれたこと以上に、答えたくなってしまうもの。このように、相手が思わず話したくなってしまう聞き方、というものがあるんです。つまり、いい答えが出るかどうかは、質問次第とも言える。

齋藤孝の名言|いい答えが出るかどうかは質問次第


若い頃から今日に至るまで、一つの言葉を自らに問いかけ続けてきたように思います。「自らに恥じない生き方をしているか」と。

小山田浩定の名言|自らに恥じない生き方をしているか


雑誌などでこれまで自分が考えたこともない新しい発想が記事に書いてあると、気になる箇所に線を引いて破って保存しておきます。それを事あるごとに読み返す。その考え方が身についたら捨ててしまいます。これは面白い、皆にも読んでほしいと思った記事についても破って取っておき、社員に渡すこともしょっちゅうです。

野田亨の名言|気になる記事があったら破って保存する


別に人に合わせる必要はないし、常識にとらわれる必要もない。そのかわり、何か自分を変えたいと思ったら、自分の理屈というものを探さなきゃいけないなと思います。誰かの理屈とか、誰かの常識に合わせていたら、その誰かを超えられないわけですから。最初は屁理屈でもいいと思うんです。屁理屈だって、ずっとそれを通していたら、いつかは理屈になるはずですから。

松山ケンイチの名言|誰かの理屈や常識より、自分の理屈に正直に


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ