吉田典史の名言|欠点や弱点ばかりを見るのではなく、広い視野で仕事力を見極めないといけない

仕事の力とは、総合力である。欠点や弱点ばかりを見るのではなく、広い視野で仕事力を見極めないといけない。じっくり観察すれば、上司の巧みなワザが見えてくる。

吉田典史 の経歴

吉田典史、よしだ・のりふみ。日本の人事ジャーナリスト。岐阜県生まれ、愛知県育ち。著書に『会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ』『悶える職場』『仕事なんかするより上司に気を使えよ』。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

本気で取り組むには、時に国内、国外の双方のお客様に優先順位を付けなければならないことがある。国内外それぞれの販売担当が顧客に販売する製品の奪い合いをするわけです。国内担当者はともすれば、「なぜ国内販売ボリュームを落としてまで輸出の応援をしないといけないんだ」という不満を持ってしまう。逆もまたしかり。それでも会社全体として収益を最大化するためにやっているんだと納得し、理解できれば、こうした不満は出ない。

武藤潤の名言|納得・理解が重要


お客様とのコミュニケーションがよく取れていれば、必要最低限のニーズがあることに気づけるはずです。そこを徹底的に掘り起こしていくことが大切です。私は、新しいアイデアはまさにこういう厳しい時代だからこそ生まれてくるのだと思います。

宮戸直輝の名言・格言|新しいアイデアは厳しい時代だからこそ生まれる


人に何かを教えるときには2つの方法があります。答えを教えてしまうのがひとつの方法。もうひとつは、答えを悟らせる方法です。社会に出てからは、相手の顔色をうかがったり、情報を分析して解決策を考えたりといった、自分で悟らなければいけない場面のほうが圧倒的に多い。しかし、教育の場面では答えを教える方法ばかりが行なわれてしまうのは、悟らせる教育には技術がいるからです。

池谷裕二の名言|悟らせる教育には技術がいる


イノベーションを起こし、この社会を変えることが、ベンチャー企業が存在する意味でもある。

石田宏樹の名言|イノベーションを起こし、この社会を変えることが、ベンチャー企業が存在する意味でもある。


事業が複雑化する中で、環境対応力のある人材、応用問題を自分で作って解決できるような人材が必要だ。そのためにはひとつの仕事をずっとやってはダメ。

中村邦晴の名言|環境適応力のある人材の特徴


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ