桜井章一の名言|人間は考えれば考えるほど間違う

頭で考えることがいかに感覚の邪魔をしているか。人間は考えれば考えるほど間違う。もともとそこにある運が見えなくなってしまう。自分で感じることが大切なんだ。

桜井章一 の経歴

桜井章一、さくらい・しょういち。雀士、作家。東京出身。雀士として20年間代打ちをしたのち「雀鬼流漢道麻雀道場 牌の音」を開設。「雀鬼会」を設立。また多数の本を執筆した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

起こったことは変えられないが、起こったことに対する解釈・意味づけを変えることはできる。

小笹芳央の名言|起こったことは変えられないが、起こったことに対する解釈・意味づけを変えることはできる


世の中の数字はただ連続的に動くのではなく、必ず不連続な爆発点を持っていると知っているからリスクが取れる。数字の動きをつかみ、数字の変化を仕掛けることができる者こそが、大きな成果を得られることを肝に銘じるべきでしょう。

鈴木敏文の名言|数字の動きをつかみ、数字の変化を仕掛けることができる者こそが、大きな成果を得られる


どこかに新規性があることが肝心です。いい方法は、ベンチマークする存在を見つけること。そこがやっていない方法を考え出せばいいのです。

増田紀彦の名言|どこかに新規性があることが肝心


発想力は一朝一夕で身につくものではないので、普段からどれだけ多くの知識を仕入れておくかが肝要なんです。人は、何がムダで何がムダでないかということは、死ぬまでわからないものです。だから、とにかく自分が気になる情報には、どんどん目を通しておくこと。こういった、一見無駄な作業が多い人の方が、絶対的に情報の引き出しが多いんです。

楡周平の名言|発想力を鍛えるには


社長になるだけが人生じゃないんですよ。一生店長でいることも素晴らしい人生ですし、本人一人ひとりのライフプラン、生き様を尊重するということが大事。

原田泳幸の名言|一人ひとりのライフプラン、生き様を尊重するということが大事


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ