曽根原容子の名言|諦めないことが運を呼ぶ最大の秘訣

諦めないことが運を呼ぶ最大の秘訣。途中で諦める人があまりにも多すぎる。私は特別な能力があったわけではない。ただ、諦めなかっただけ。やり続けていれば絶対に生き残れる。

曽根原容子 の経歴

曽根原容子、そねはら・ようこ。日本の経営者。「エス.」社長。静岡県出身。マッサージ・鍼灸師の資格取得後、スリムビューティハウスに入社。西日本統括部長を経て独立。エステサロン、ネイルサロン、総合美容学校などを経営した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どの世界にも交渉事や権力争いといったシビアな駆け引きをしなければならない瞬間があります。その際、どっしり構え微笑みを浮かべた人は優れた人物に見えます。不思議と相手はその微笑みによって、威圧感のようなものを感じる。独特のオーラをまとっているので、たいそう手強い存在として映ることがしばしば起こるのです。

美輪明宏の名言|どっしり構え微笑みを浮かべた人は優れた人物に見える


親しくすべきは、商売好きな人、出しゃばらない人。
親しくすべきでないのは、争い好きな人、人を中傷する人、権力者に取り入る人。

島井宗室の名言|親しくすべき人、疎遠にすべき人


IT化によって一時的に効率が上がっても、製品の進化や新たな機構の追加などにより構築した仕組みがうまく稼働しなくなることもあります。それを避けるにはやはり「人」を中心に置き、「人が価値をつくり出す」のをITで支援するというように考え方を変えなくてはならないと思い至りました。その考えに基づきビジネスモデルを全て組み直したことが、再生スピードの向上に寄与したと考えています。

古河建規の名言|ITは「人が価値をつくり出す」ことの支援のために使うべき


最初からちゃんと言葉にして自分の気持ちを伝えるようにしておかないと、どんどんズレが大きくなって、気がついたらお互い別のほうを向いていたと言うことになりかねない。

梶山弘志の名言|言葉にして自分の気持ちを伝えるようにしておかないと、どんどんズレが大きくなる


ロジックが繋がっているけれど、そこに「ヘェー」という驚きがあれば、そんなに嫌じゃない。そこだと思いますね。コンサルティングの人の話とかで、たまに困ったなと思うのは、ロジックは整然としているけれど、なんの発見もないっていうか、あなたの会社は、こうで、こうで、こうです。だからここの部分を強化したほうがいいですよ、みたいな。そんな正論を真顔で言われましてもね(笑)。だったら、どうやったら解決すると思うか、アイデアを提示してください、ですよ。

小西利行の名言|「ヘェー」という驚きを


基幹ブランドの強化が新しいファンを産む。

上條努の名言|基幹ブランドの強化が新しいファンを産む


当社は確かに合格点はつけられると思います。けれど満点ではありません。グローバル化にしてもアジアはテクニカルサポート体制を含めて充実しているものの、今後は世界のどこでも同じ価値をお届けする必要があるでしょう。

後藤昇の名言|現状に満足せず上を目指すことの大切さ


以前から、「部品の保有期間が終わったから」と、自社製品の修理を断るメーカーの姿勢に疑問を感じていました。いつまでも愛用してくれるお客さんの声に応えたいと思い、メーカーの修理期間を過ぎた製品を修理する会社、ア・ファンを立ち上げたのです。この仕事は優れた技術を持つリタイアしたエンジニアにも働く機会を提供することができます。お客さん、リタイアしたエンジニア共にウィンウィンで、社会貢献にもなるのです。

乗松伸幸の名言|いつまでも愛用してくれるお客さんの声に応えたい


「自分にしかできない仕事をする」を言い換えれば、自分が本当にやりたいこと、大好きなことを仕事にするということ。大好きなことは自分の才能が一番発揮できる(最も大きい付加価値を生み出すことができる)ことであり、その結果、愛情を込めた丁寧な仕事になり、評価が高まり、回り回って収入にも結びつく。これはサラリーマンでも自営業でも同じだと思う。

本田健の名言|自分がやりたいこと、好きな仕事をすべき理由


「とりあえず、話題のビジネス書を買った」「今朝は勉強会に参加した」など、投資した「お金」や「時間」に満足して終わっている人があまりにも多いようにも思います。誰もが読んでいるビジネス書に目を通し、同業者が集まるセミナーに出席したところで、本当に自分のスキルアップにつながっているでしょうか。大事なのは、その自己投資が自分にとって本当に必要な投資(お金)かどうかということ。この部分が抜け落ちている人が多いように思います。

弘兼憲史の名言|大事なのは、その自己投資が自分にとって本当に必要な投資かどうかということ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ