曽根原容子の名言|上司が大切にしたくなる部下の特徴

上司が困っていたら、さりげなくフォローするといい。実際、自分が上司になってみると、そっと手を差し伸べてくれる部下には心から感謝する。その部下を大事に扱うようになる。

曽根原容子 の経歴

曽根原容子、そねはら・ようこ。日本の経営者。「エス.」社長。静岡県出身。マッサージ・鍼灸師の資格取得後、スリムビューティハウスに入社。西日本統括部長を経て独立。エステサロン、ネイルサロン、総合美容学校などを経営した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私たちがアメリカで醤油を広められたのはアメリカで醤油の需要を創造したから。国内外を問わず需要の創造力を強めていく必要がある。

茂木友三郎の名言|需要創造力が重要


仕事を与えられた部下は、やる気のある者ほど無我夢中で取り組みます。しかし、処理しなければならない事柄のすべてに全力で取り組んでいては、全体的な効率が落ちてしまいます。全体を俯瞰する立場にいるマネジャーが「それは重点的にやれ」「これは手を抜いてもいい」「先に取りかかれ」「端折って後回しにしてくれ」などとメリハリを利かせて交通整理をするようなアドバイスをすべきです。

西山昭彦の名言|マネジャーは仕事に優先順位をつけて交通整理をする


フジゲンを世界一のギター会社に導いた横内祐一郎会長が「一流の人は皆、素直」と語っていたが、素直だから一流になれたと言い換えてもいいでしょう。

小倉広の名言|一流の人は素直だから一流になれた


成長や進化は、右肩上がりではない。1ステップごとに必ず、踊り場が来る。そこを耐えて努力することで、ブレークスルーの瞬間が訪れる。組織も個人も同じ。

小笹芳央の名言|成長や進化は、右肩上がりではない


社内の内部論理だけで意思決定していると、「本当の姿」は案外見えないものです。だからこそ、外から自分たちを眺める必要がある。その1つが、外から目を光らせる機関投資家や、社外取締役でグローバル経営の経験者なら、話を聞けばすぐに、その会社の欠点が分かるものです。社内の人間は「ろくに会社のことも知らないくせに」と批判するでしょうが、実は彼らの指摘は当たっていることが多い。

川村隆の名言|外部の視点を取り入れる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ