ガー・レイノルズの名言|クレイジーなアイデアが、素晴らしいアイデアに結びつく可能性もある

プレゼンの中身についてのアイデアを書き出すとき、質より量を重視します。クレイジーなアイデアが、素晴らしいアイデアに結びつく可能性もあるのです。

ガー・レイノルズ の経歴

ガー・レイノルズ。プレゼンテーションの専門家。関西外国語大学准教授。米国のオレゴン州出身。ハワイ大学大学院卒業後、日本に渡り茶道や禅を学ぶ。その後、住友電気工業、アップルなどに在籍したのち、プレゼンテーションの専門家として独立。数多くの企業をクライアントを持つ。また、関西外国語大学経営学部准教授としてプレゼンテーションを教えたり、ライター、デザイナー、ミュージシャンとしても活動している。著書に『プレゼンテーションzen』『シンプルプレゼン』『裸のプレゼンター』『プレゼンテーションzenデザイン』など。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ