内田篤人の名言|僕は勝ちたいから、欧州へ来た

ドイツでは、超・頑張らないとやっていけない。周囲からどう思われているかなとか、そんなことを考える余裕はない。うまくなりたいとかじゃなく、僕は勝ちたいから、欧州へ来たんだと思う。

内田篤人 の経歴

内田篤人、うちだ・あつと。日本のプロサッカー選手。静岡県出身。高校卒業後、鹿島アントラーズ、シャルケ04(ドイツ)などのプロサッカークラブでプレー。日本代表としても活躍した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

企業の買収案件の検討の際には、私は事業部のメンバーと一緒に買収候補企業を訪問しましたし、それだけではなく、買収候補企業の営業担当者と一緒にその会社の顧客のところに営業に行くことまでしました。海外企業の買収案件の際には長期間外国に出張するのですが、それこそ夜、メンバーと飲んでいても「アフターM&A(買収の後)を考えましょう」と言っていたほどです。

金児昭の名言・格言|買収先の企業の内部に直接入って、買収して良い企業か見極める


人間は失敗するようにではなく、成功するように生まれついている。

ヘンリー・デイビッド・ソローの名言|人間は失敗するようにではなく、成功するように生まれついている


おまえの話は長い! 説明が長くなってしまう事業はイケていない。聞くに値しない。
【覚え書き|部下の企画に対する発言】

三木谷浩史の名言|説明が長くなってしまう事業はイケていない


気分転換法はあえて言えば音楽です。しかし常に一定レベルのポジティブな気持ちを保つことで、気分転換をしなくてもいいように心がけています。

アレックス・ラミレスの名言|気分転換しなくてもいいように心がけることの大切さ


30代前半から40代前半までの10年間は、自分が関わっている仕事について日本一、いや、世界一になるつもりで勉強することが重要です。学者と議論しても負けないほど勉強を重ねる。自動車業界に身を置いていれば、「自動車」と名のつく本はすべて買うぐらいの覚悟が必要です。並大抵の努力ではできません。

丹羽宇一郎の名言|30代から40代までの10年間は自分の分野で世界一になるくらい勉強する


時々「日本の大学生は勉強しない」「英語が話せない」と嘆く経営者の方とお会いすることがあります。この解決策は経団連の会長が「優が8割、TOEFL100点以上の学生しか、就職活動で面談しない」と言い切ればいい。教育の現場がどうであれ、学生は将来を考え、勉強を始めます。つまり、怠け者である僕たちには、怠けないための仕組みが必要だということです。

出口治明の名言|怠け者である僕たちには、怠けないための仕組みが必要


自分の仕事量を管理したり、時間を有効に使うためには、毎週のスケジュール以外に長期的なスケジュールを考えることが有効。

水口和彦の名言|時間を有効に使うためには


当社には多くのパートタイムのスタッフがいます。彼女たちの多くは、家庭では、自分で自分の仕事の主導権を握っていた。それなのに会社では思いどおりにできないということで、ストレスを感じがちです。そこで当社では、彼女たちに複数の営業所を見学してもらうようにしています。様々な人間関係や仕事の進め方があることを目にすると視野が広がり、不満が軽減されるのです。

小山昇の名言|様々な人間関係や仕事の進め方があることを目にすると視野が広がり、不満が軽減される


経営トップと社員の自己満足意識が衰退へと導く。

中山哲也の名言|経営トップと社員の自己満足意識が衰退へと導く


部下が来期の目標数値を持ってきたとしましょう。そこで彼が、「今回の数字の根拠は……」と大量のデータを一つ一つ説明し始めたら、その時点で不合格。上司は瞬時にその数字の背景を想像することができず、判断できないためです。逆に、「数字を導いたポイントはここにあります」と重要な点だけを簡潔に説明してくれたときは、安心できます。

鈴木久仁の名言|重要な点だけを簡潔に説明する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ