田岡敬の名言|顧客接点でのブラックボックスをいかになくすか

顧客接点を徹底的に理解しようとするのは、意識的にやっています。やっぱり、顧客接点を理解し尽くさないとBtoCができるとは思えないので。顧客接点でのブラックボックスをいかになくすか、ということをいつも心がけています。

田岡敬 の経歴

田岡敬、たおか・けい。日本の経営者。「JIMOS」社長。東京大学工学部卒業後、リクルート、ポケモン、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン、ナチュラルローソン、アイ・エム・ジェイなどを経てJIMOS社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「ビジネスで有効活用できるならフェイスブックの利用を検討したい」と考えている人には、検討する前に使ってみることをお勧めします。これはフェイスブックに限った話ではありませんが、新しいサービスは、世間の評判をどれだけ聞いても分かりにくいと思います。だからこそ、自分で使ってみて判断するしかありません。話題のフェイスブックをビジネスで生かせるかどうかは、自分で使いながら検討してみてください。

藤田晋の名言|検討する前にまず使ってみる


自分のレベルを上げるためには、刺激を受けられる環境に身を置くのがすごく有効。

山田淳の名言|自分のレベルを上げるためには、刺激を受けられる環境に身を置くのがすごく有効


新しいことにチャレンジすれば、それだけで失敗はつき物である。途中のチャレンジ結果の失敗は、最終的な失敗ではない。問題は挑戦した結果の失敗を直視し共有する勇気と、改革の機会とタイミングを逃がさないこと。そしてそこから何かを学び取り、最後まで成功を信じ諦めないこと。起業家精神の最も重要な要素だろう。

村口和孝の名言|起業家精神の最も重要な要素


インターネットが発達した今でも、お客様が店員に求める情報は多くあります。特にスポーツ総合店では、担当者が各ブランドの特長を細かく説明できなくてはいけません。そのためには担当するスポーツを心から好きになり、知識を深める必要があります。

水野敦之の名言|インターネットが発達した今でも、お客様が店員に求める情報は多くある


本来、腸の中に善も悪もない。たとえば悪玉菌として「大腸菌」がありますが、これもビタミンを合成したり、他の有害な細菌が大腸に定着するのを阻害するなどいい働きもしてくれる。ただ、これが増えすぎると問題が起きるわけです。

藤田紘一郎の名言|本来、腸の中に善も悪もない


日本のフランチャイズチェーンには海外のそれにはない、独自の強みや魅力があります。例えば教育が行き届いているので、アルバイトの方でもお客様のことを最優先に考えた対応ができます。お客様が困っている姿を見たら助けてあげる、こういうことが当たり前のこととしてできるのです。ところが海外では、時給なりの対応になってしまいがちです。マニュアルは確かに重要なものですし、なくてはならないものです。しかし、何でもかんでもマニュアル通りでは、物事をうまく処理できないことも多々あります。その場の状況に応じて、柔軟に対応できるところは日本の素晴らしさだと思います。

中山勇の名言|何でもかんでもマニュアル通りでは、物事をうまく処理できないことも多々ある


米国でもトップはワンマンになりやすいですが、日本の社長の立場も極めて強い。日本人は上司をおもんぱかり、メンツを失わせることはしません。出る杭は打たれるから、議論を避ける。米国よりひどい状況かもしれません。

津谷正明の名言|日本企業はワンマンになりやすいので注意


人間は、「知(情報)→情(心)→意(行動)」の順番で動きます。だから、まずは広報。「羽咋(はくい)はUFOで町おこし」をネタに、世界の著名人に手紙を送り、同時にマスコミにも情報を配信しました。人は家の中で起こっていることを、他人に指摘されると気になるもの。「外堀作戦」と名付けましたが、羽咋から離れた、北海道、九州、さらには海外を中心にアプローチ。この作戦が予想以上の効果で、多くのメディアが取り上げてくれました。町おこしは、「マスコミおこし」が大事なのです。

高野誠鮮の名言|「町おこし」は「マスコミおこし」が大事


我が社は世間的には「IT活用に成功した企業」として認知されていて、しばしばマスコミの取材を受けます。しかし、我が社はITを導入しようと考えたことは一度もありません。たとえばお客様へのサービスを充実させるにはどうしたらよいかと考え、それを実現する道具としてITを選択したのです。IT自体が企業に優位性をもたらすわけではありません。

小山昇の名言|IT導入は目的ではなく手段


延々と続く営業会議で、自分の風邪や顧客の出産を報告したところで、それが成果を生むわけではありません。営業部門に限っていえば、会議は週一回一時間あれば十分です。最初から終了時間を決め、各自が話す時間を指定して、時間内で話を終えるように促せばそれで済んでしまうものです。

宋文洲の名言・格言|営業部門では会議は週一回一時間で十分


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ