伊勢谷友介の名言|「人は何で生きているのか」考える

「人は何で生きているのか」というところは、教えられることだと思うんです。答えに対し納得するにはすごく時間がかかると思います。でも、そのことを教えられないまま成長した大人自身が、今こそ考える時期なんじゃないかと思っているんですよ。

伊勢谷友介 の経歴

伊勢谷友介、いせや・ゆうすけ。日本の俳優、映画監督、美術家、経営者。「リバースプロジェクト」代表。東京都出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院美術研究科修士課程修了。学生時代からモデル活動を開始。その後、俳優、映画監督として活躍。日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

親が好ましいと受け入れてくれる、小さな変化を考える。それは、停滞しがちな高齢者の生活にちょっとした刺激を与えること。新鮮な刺激は、人の活力の源泉でもあります。決して無理強いせず、片づけに入るきっかけづくりをいろいろと工夫してみましょう。

安東英子の名言|新鮮な刺激は、人の活力の源泉


事業を知らない学者どもの、青臭い話を聞いていったい何になるか。屁理屈を語るヒョロヒョロ学者どもに、事業というものがわかってたまるか。学者のいうことを聞いて儲かるなら、本人がとっくに大金持ちになっているはずだ。

織田大蔵の名言|経営者は学者のいうことを気にするな


「問う」ことの大切さに気付かされたのは、米国ポートランドに店長として駐在した時代、現地採用のアメリカ人女性を部長に抜擢したときのことでした。日本人なら「喜んで拝命します」で終わりますが、その女性は「なぜ私を部長にするのか?」「この店をどうマネージしていくつもりなのか?」「その中で私の役割は何か?」など、20項目以上の質問を求められたのです。そのとき、問うことの大切さに気付かされました。

加瀬豊の名言・格言|問うことの重要性を知ったアメリカでの経験


「他の人とは違う個性がある」そんなふうにキャラクターが際立っている人間は強い。会社が手放さない人材になる可能性は大。

杉村貴代の名言|キャラクターが際立っている人間は強い


左遷されたときに人間は大きく2つのタイプに分かれる。ショックはあっても、真面目に一生懸命にがんばるタイプと、腐っていくタイプだ。腐っていく人は、自分の置かれた環境を受け入れられず、斜に構えて仕事に全力を尽くさない。意外と、IQが高く優秀と言われる人ほどこうなりやすい。実際にそういう先輩も多かったが、ほとんどが復活することなく消えていった。そんな人たちをたくさん見てきたので、良品計画に来てからは「腐らずに、与えられたミッションを着実にこなしていく」ことを心がけた。

松井忠三の名言|左遷されても腐らないことが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ