後尾和男の名言|座して死を待つのは性格的に許せない

古い業界でなかなか明るい話題が少ないのですが、座して死を待つのは性格的に許せないので、私自身が先頭に立ってどんどん新しいことにチャレンジしています。

後尾和男 の経歴

後尾和男、ごのう・かずお。日本の経営者。「新灯印刷」社長。東京都出身。東洋大学卒業。新灯印刷に入社し同社の再建に尽力。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

貯金を始めるとき、高い目標を掲げて努力するものの長続きできず、リバウンド(浪費)してしまいがち。まずは簡単なことから始めましょう。たとえば、お札はシワをのばし向きをそろえてサイフに仕舞うなど、丁寧に扱うだけでお金に対する意識が高まり、ムダな出費が減らせます。

横山光昭の名言|まずは簡単なことから始める


義母の由は維新の鉄砲弾の中で、15で三村家に嫁いだだけあって元来気丈、一種の女丈夫であった。自分のことを自ら鬼ばばあと称していた。「士(サムライ)の子は金のことなど言うものではない。三村の家は貧乏を宝とする」と義母に清貧主義を吹き込まれた。
【覚書き|生後間もなく養子に出された先の三村家の生活を振り返っての発言】

三村起一の名言|義母から受けた清貧の教え


ITの分野は技術革新のスピードが速く、次々と新しい技術が入ってきます。技術者、とくに若い人は先端の技術を使いたがるものです。たしかに出始めの技術というのは性能もいいし、将来性もあります。ですが私は「重要でシビアなシステム構築であるほど、枯れた技術を使いなさい」と言ってきました。技術の「先端」「中核」「成熟」の3段階に分類すると、成熟技術を生かすべきときがもっとあるということです。

藤沼彰久の名言|先端技術を使うことがいつもいいとは限らない


最初のうちは、いろいろなところで夢を語って歩いているだけで、お金や人がどんどん集まってくるという感じでした。ところが、実際に経営を始めてみると、すぐに現実の厳しさに打ちのめされました。正直、経営がこんなに大変だとは思いもしませんでした。もちろんサッカーの監督にもプレッシャーはあります。ただ、その質が全然違うのです。一番苦しいのは、途中でやめられないこと。個人で戦っている選手や監督は、結果が出なければ自分が辞めるのみです。ただ、経営者の両肩には従業員とその家族の生活が乗っていて、自分だけ逃げ出すわけにはいかない。60名におよぶ選手やスタッフたちに、何があっても月末には給料を払わなければならない。プレッシャーで寝られないなんて日本代表監督時代すらなかったのに、オーナーになってからは資金繰りが気になって、夜中に何度も目が覚めるのです。これまで経営者向けに講演をすることもあったのですが、いかに自分が何も知らずに語っていたかに気づかされました。

岡田武史の名言|経営者は自分だけ逃げ出すわけにはいかない


当社は国内では、就職や住宅関連などの情報を扱っている会社という認識は持たれています。しかし、海外ではまったく知られていません。米国だと、軍隊のプロモーションの会社かと間違われたこともあります(笑)。海外展開するには信頼性や信用が必要になると痛感しました。

峰岸真澄の名言|海外展開するには信用が必要


自分の「売り」を作ってゆくことが大切です。それは当社が店頭で販売する商品のように、自分のパッケージを考えるとよく分かります。例えば、パッケージに「TOEIC800点突破!」と印刷すると「TOEIC700点」よりも、たくさんの商品が並べられている陳列棚のなかでより目立つでしょう。さらに「経理もできます!」などと書けば、より商品としての価値が高まるはず。そう考えれば「性格」だってパッケージに書き込むネタになります。買い手がほしくなるスキルを磨き、その組み合わせを考えながら、自分の価値を高めてください。

松田憲幸の名言|自分の商品価値を高める重要性


もし両親が、子供の心の中に「情熱」を残してあげることができたら、それは貴重な財産になるに違いない。

エジソンの名言|両親が子供に残せる貴重な財産


嫌な仕事にかかる時間は長く感じるものです。苦手な相手に電話をするのは腰が重いものですが、実際にはせいぜい1~2分ですみます。長くても5分に満たないでしょう。「電話をしたくない」という思いが、そのちょっとした仕事を、とても大きなことに思わせるのです。「たかだか数分だ」とわかれば、嫌な仕事でもさっさとすまそうと思えるはずです。

横山信弘の名言|「たかだか数分だ」とわかれば、嫌な仕事でもさっさとすまそうと思えるはず


意志決定をする際、まずいつまでにその意思決定をしないといけないかを確認します。それがわかれば、ぎりぎりまで情報を集めます。それも、できるだけ一次情報を重視します。余裕があれば、実際の現場を自分で見に行ったり、関係者の意見を聞いたりします。

岩田松雄の名言|意志決定の前にすべきこと


危機感を共振しているかどうかが大変重要。グローバル化というのは、物理的な空間が非常に広がるわけですから、いくらITが進歩したところで、物理的な空間が広くなればなるほどトップと社員との距離が広がってしまい、共振することがそれだけ難しくなる。

伊藤邦雄の名言|危機感を共振しているかどうかが大変重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ