松井勝史の名言|仕事は一人だけでできるものではなく、組織で、役割で、力を合わせて成し遂げるもの

仕事は一人だけでできるものではなく、組織で、役割で、力を合わせて成し遂げるもの。

松井勝史 の経歴

松井勝史。日本の経営者。「松井ビルグループ マネッジパートナー」社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

あなたに人望はありますか?仕事はチームでやるものですから、いくらあなたが優秀でも、周りの人がついてこない人には仕事は任せられません。

事業は30年しか続かないが組織は300年続く。

貧乏でも満足している人間は金持ち、それも非常に金持ちです。しかし、大金を持っている人でも、いつ貧乏になるかと恐れている人間は、冬枯れのようなものです。

寝る前に必ずメールのInbox(受信トレイ)を空にしないと気が済まない。あとで必要なものは残すけど、返信したら、95%はすぐに削除します。

タイミングと巡り合わせで生き残ってきた。僕らがやってきたことは基本同じですから。

メジャーリーグだって、昔は考えたことがなかった。あまりに遠くの話だった。だから、自分の中では仕事場がアメリカに移っただけ。

大勢の人を動かすためには、簡潔で共有しやすいイメージを示すことが重要。何か伝えたいことがあれば、できるだけ簡潔でわかりやすい言葉にまとめることを、常に心がけています。

未来をよりよくしていくには、まず過去と現在を知らなくてはいけない。

いのちとは君たち一人一人に与えられた時間のことだ。今は自分の時間を自分のために使っていい。でも大人になったら、いつか他人のために時間を使ってください。

24時間、高い集中力を維持するということは、そもそも不可能。集中力が下がったときに何をして、高まったときに何をするべきか、仕事を割り振っていけば、作業効率は自然に上がっていく。

ページの先頭へ