江上治の名言|時間をどう考え、どう使うかは、人生をどうとらえるかということに直結する

時間の価値を高めていくためには、何よりもその限られた時間を、何に、どのように使うかを考えなくてはならないだろう。時間をどう考え、どう使うかは、人生をどうとらえるかということに直結する。

江上治 の経歴

江上治、えがみ・おさむ。日本のファイナンシャルプランナー。熊本県出身。保険会社のサラリーマンを経てファイナンシャルプランナーとして独立。富裕層に特化したファイナンシャルプランニングを行っている。主な著書に『一生かかっても知りえない年収1億円思考』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

会計は最低限、財務諸表が読めるレベルは必要です。私は農学部出身でしたから、新卒で伊藤忠商事に入社したとき、貸方、借方、バランスシートや、損益計算書などが全然わからず、徹底的に勉強しました。最初にある程度のところまでしっかり勉強したら、一生使えます。

松本晃の名言|会計は最低限、財務諸表が読めるレベルは必要


流行は常に未来からやってくるもの。過去の経験だけを見て判断していては、ヒット商品は作り出せない。

猪瀬直樹の名言|流行は常に未来からやってくる


社会が厳しい状況になると、共同体を維持しようとする「向社会性」が高まる。それは一方で妬みが強くなる窮屈な世界でもある。そんな世界ではサイコパスや自己愛性人格障害のような、社会的規範やルールを無視した反社会的人物が非常に魅力的に見える。閉塞した感じを変えてくれるのではと。

中野信子の名言|社会が厳しい状況になると、社会的規範やルールを無視した反社会的人物が非常に魅力的に見える


どの作品の内容も人間の根っこの部分に関するものです。それが日本の方に限らず海外の方にも読んでいただけるようになった理由かもしれません。

木村裕一の名言|人間の根っこの部分に関する内容だから海外の方にも読んでいただけるようになったのかもしれない


まずはマネジメントチームに「私はこう思う」と伝えます。私はいつも、「そうですね、平井さん」という意見は一番聞きたくない、と言っているので、いろんな意見が出てきます。

平井一夫の名言|「そうですね、平井さん」という意見は一番聞きたくない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ