大宮久の名言|今までなかったビジネスや市場を創造していくことが大事

今までなかったビジネスや市場を創造していくことが大事。既にある分野に参入していけば取り合いになるだけですから。

大宮久 の経歴

大宮久、おおみや・ひさし。日本の経営者。「宝ホールディングス」社長・会長。京都府出身。同志社大学商学部卒業、米国ノースウエスタン大学大学院留学。寶酒造(のちの宝ホールディングス)に入社。開発部長、取締役、常務、専務、バイオ事業部門長、東地区酒類事業部門本部長、副社長などを経て社長に就任。そのほか、京都経営者協会会長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」を社員に浸透させるのも、働き方の大転換を図るのも、基本は同じ。トップ自らが実行してこそ、組織に広がる。

永守重信の名言|トップ自らが実行してこそ、組織に広がる


私は趣味の効用を、次のように考えています。まず、多様な人たちの意見を聞けることです。異業種の文化やしきたりを知ることは、見識を養うのに非常に役に立ちます。さらに、技術系出身の私の場合、これまで異業種の人と出会う機会が少なかったため、趣味を通じての出会いから仕事に役立つヒントを見つけられることも多いのです。

山本忠人の名言・格言|趣味が持つ効用


偉い人ほど決まって時間より早めにいらっしゃるもの。だから私は必ず15分前、できれば30分前には到着するようにしています。遅刻は言語道断ですが、早く着いていれば、事前に座る場所をチェックして、下座のほうが景色が良いからあえて下座に座っていただく、などの工夫もできるというものです。

遠藤功の名言|早めに会場に行くことが大切


成功体験のなかった以前の自分は何事もマイナスに考えて、チャンスに気づいていなかった。例えば天達という苗字。人よりもいいところなんか1個もないと思っていたのに、こんな身近なところに武器が転がっていた。今では僕の強みですからね。たぶん僕が田中や鈴木だったら、今はないと思いますから。

天達武史の名言|成功体験のなかった以前の自分は何事もマイナスに考えて、チャンスに気づいていなかった


ハリウッドの重役も、こちらに情熱があるかどうかを見ています。それに、野獣のように向かっていかなきゃ、彼らに対抗できません(笑)。じつを言うと、本来アメリカのビジネスでは、きちんとしたプレゼンをすることが重要だし、数字に対して非常にシビアだということがわかっています。プレゼンの重要さ、その怖さを知っているからこそ、通常のプレゼンは避けて、自分の得意なやり方で押し通しているというのが本音なんです。

石川光久の名言・格言|自分の得意なやり方に相手を巻き込む


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ