大宮久の名言|チャンスは他社が挑戦していないところにある

勝つためには、自社の強みを生かして、かつ他社と比べてチャンスがあるところに打って出なければいけない。チャンスは他社が挑戦していないところにある。

大宮久 の経歴

大宮久、おおみや・ひさし。日本の経営者。「宝ホールディングス」社長・会長。京都府出身。同志社大学商学部卒業、米国ノースウエスタン大学大学院留学。寶酒造(のちの宝ホールディングス)に入社。開発部長、取締役、常務、専務、バイオ事業部門長、東地区酒類事業部門本部長、副社長などを経て社長に就任。そのほか、京都経営者協会会長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

何かしらのアイデアや、いま直面している課題の解決策などが最もひらめきやすいのは、朝エアロバイクに乗っているときです。朝は頭が働き、心がクリアになります。何かを決断するのに最適な時間帯だと思います。睡眠をしっかりとり、思いついたアイデアを一晩寝かせることはとても重要だと思います。

ジム・ロジャーズの名言|朝は決断に最適な時間帯


スポーツ関連の商品を作るためには、スポーツを理解しなければいけないということで、我々は実際のスポーツ活動も一生懸命行っています。スポーツを理解してスポーツに近い仕事をしていこうというのが我々のひとつの特徴で、私も率先して行っています。

柳弘之の名言|スポーツ関連商品をつくるためには、スポーツを理解しなければいけない


一般的なイメージと逆の印象づけが正解。たとえば太っている人は行動的なキャラを出す。「(太っているけど)すごく機敏」「(汗をかいて)常にがんばっている」など、ハンデが愛される理由に変わります。

富澤豊の名言|ハンデを愛される理由に変える


ものを記憶する場合、身体の器官を多く使うほうが覚えやすいので、「読む」「聞く」「話す」「書く」、の4つすべて活用するのが理想。

山口真由の名言|身体の器官を多く使うほうが覚えやすい


物事の捉え方次第で世界はまったく違ってしまう。

武田双雲の名言|物事の捉え方次第で世界はまったく違ってしまう


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ