大宮久の名言|人は、遠くのことは見えにくいために大胆になりがち

人間というものは足元にある欠点にはよく気が付きますが、遠くのことは見えにくいために大胆になりがち。海外市場で売り上げを伸ばす際も、慎重に進めなければなりません。

大宮久 の経歴

大宮久、おおみや・ひさし。日本の経営者。「宝ホールディングス」社長・会長。京都府出身。同志社大学商学部卒業、米国ノースウエスタン大学大学院留学。寶酒造(のちの宝ホールディングス)に入社。開発部長、取締役、常務、専務、バイオ事業部門長、東地区酒類事業部門本部長、副社長などを経て社長に就任。そのほか、京都経営者協会会長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

成功している人には「人生を楽しんでいる」というオーラを感じます。成功したから楽しそうに見えるのではなく、人生を楽しむために行動しているから、それが実績になる。頭でっかちにならずにとりあえず行動してみること。宝くじも買わなければ当たりませんから。

渋澤健の名言・格言|成功者は成功したから楽しいのではなく、人生を楽しむために行動している


膝のケガはもう完治はしない。なら、そのケガとどう付き合っていくか、膝をカバーするためにどこを鍛えればいいか。そう考えるようにしたことで、少しずつ悩みから抜け出すことができました。それでも立ち直るのに一年はかかりましたね。
【覚書き|現役時代、ケガで膝を手術をした当時を振り返っての発言】

松岡修造の名言|ダメなら別のやり方を試す


進化や変化をしなければ存続できない。

滝一夫の名言|進化や変化をしなければ存続できない


血液の流れを良くすることが健康の基本。血液の流れが悪くなるから、身体の具合が悪くなり、それが病につながる。

了徳寺健二の名言|血液の流れを良くすることが健康の基本


ひらめいたことはすぐに文字にし手帳に書き留めます。メモが増えて混在し、どれがどれだか分からなくなるのを避けるために、書き留めた言葉を改めてネーミングやフレーズにまとめて、50音順にファイリングする。手帳でブレーンストーミングしている感じですね。

渡邉英彦の名言|手帳でブレーンストーミングする


「グランドデザインを描ける日本になるべき」と言う人がいますが、私はどうかなと思います。日本社会の強さは、生物体のように、状況に応じて中身を変えていく適応力の高さにあると思います。

京極純一の名言・格言|日本社会の強さは、状況に応じて中身を変えていく適応力の高さにある


スマホの小さな画面で、小さな文字に集中すると、周囲に対する意識が低下します。日常的にそれを続けていれば、観察力もどんどん下がってしまうことに。スマホはもちろん、ネットでニュースを読むのは控えて紙の新聞を読むことをおすすめします。

築山節の名言|スマホの小さな画面で、小さな文字に集中すると、周囲に対する意識が低下する


睡眠中、脳は休んで何もしていないように見えますが、実はとても忙しく働いています。頭の中で散らかった記憶を整理したり、起きている間に経験したことをリピート再生したりして、記憶を脳に定着させます。睡眠による記憶の定着作用を上手に使えば、努力せずに、多くのことを効率的に覚えられるようになります。

菅原洋平の名言|睡眠による記憶の定着作用を上手に使えば、努力せずに、多くのことを効率的に覚えられる


起業家の自伝を読むメリットは、「当たり前の基準を引き上げられる」ことです。私は、「人は、自分が当たり前だと思っていることしか実現できない」と考えているのですが、数多くの自伝に触れることで、その当たり前の基準は上がると思います。

村上太一の名言|自分の当たり前の基準を引き上げるには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ