有坂錬成の名言|「今まで何事もなかったから将来も大丈夫」という考えはもはや通用しない

「今まで何事もなかったから将来も大丈夫」という考えはもはや通用しない。あまりにも危険な発想。

有坂錬成 の経歴

有坂錬成、ありさか・れんせい。日本の経営者、海外危機管理コンサルタント。「安全サポート」社長。住友海上火災保険デュッセルドルフ駐在員、ミュンヘン事務所長、外務省出向などを経て安全サポートを設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

上司がひどかったら反面教師として自分が上司になった時に生かせばいい。部下はどうしたらついてくるのか、しっかり学ぶいい機会と捉えるのです。

島田精一の名言|ひどい上司を反面教師にして学ぶ


インターネット時代に入り、人と会話せずに商品を買えるようになりました。そんな人と人とのふれ合いがなくなりつつある時代だからこそ、企業は「仁」の思想を持ち、社会的な存在であるという原点に立ち返るべきだと思っています。「仁」とは、「にんべん」に「二」、つまり二人の人間が意思疎通を図るうちに、「恕」という働きが起こり、わが心の如く、相手のことを考える、思いやりの気持ちを意味します。

北尾吉孝の名言|インターネット時代だからこそ、人間同士の意思疎通を


何言ってるんですか、僕の友達は自分が気に入ればTシャツに1万円払いますよ。家電だって値段をわかってくれる人はいるはずです。
【覚書き|東芝内でデザイン家電を売り出そうとしたとき、価格が高いと言われたことに対する返答】

熊本浩志の名言・格言|その商品に価値を見出してくれる人は高いお金を払ってくれる


入念に準備し、積極的に動けば、物事は上手く進められる。伝統の「うごかす、とめる。」技術に磨きをかけ、きちんと会社を成長させていきたい。

寺本克弘の名言|入念に準備し、積極的に動けば、物事は上手く進められる


社長時代はいつも刃の上に乗っているような緊張感がありました。でも、そのくらいの緊張感がなければ、経営に携わるべきではないのでしょう。社員は経営者の姿勢をよく見ています。社長が先頭に立ち、全員が同じ考えで事に当たれば、会社は変われると実感しました。その分、社長にはストレスがたまりますが、社員が頑張って少しでも会社が伸びれば、ストレスは癒されるものです。

遠藤優の名言・格言|経営者はいつも緊張感を持って経営に携われ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ