伊勢谷友介の名言|自分たちの子供に顔向けできない世界をつくってはだめだ

未来の子供のことを考えれば、今の世界が正しいのか、という大前提を疑わなくてはならないわけです。自分たちの子供に顔向けできない世界をつくってはだめだということです。

伊勢谷友介 の経歴

伊勢谷友介、いせや・ゆうすけ。日本の俳優、映画監督、美術家、経営者。「リバースプロジェクト」代表。東京都出身。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学院美術研究科修士課程修了。学生時代からモデル活動を開始。その後、俳優、映画監督として活躍。日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分には自慢できるような能力はないと尻込みしてしまう人がいるのですが、人より抜群に優れた能力でなくてもいいのです。「英語が話せる人」は珍しくないですが、「英語が話せて社会貢献に興味がある」という人なら数はグッと少なくなります。ひとつのタグだけで勝負するのではなく、掛け算のように複数を組み合わせることを意識すれば、だんだん個性的なものになってくるはずです。

岡島悦子の名言|自分のアピールポイントは組み合わせることで個性的になる


守りだけではなく、攻めに向けた策もとっていかなければいけません。目指すのはアジアでナンバーワンのリゾート施設です。

里見治の名言|守りだけでなく、攻めに向けた策も大切


ベンチャーキャピタルで経営者と接することで経営とはどのようなものかを学びました。会社に営業、技術、管理があるとすると、営業が弱ければ技術が強くても売れない。技術と営業が良くても管理が杜撰であれば行き詰まる。経営にはバランスが必要だと学びました。

酒井誠の名言|経営にはバランスが必要


「決断力」はトップ(リーダー)固有の権限です。企業規模の大小を問わず、最終的な決定権は委任できませんし、してもいけません。決断する権限は社長が絶対に手放してはいけないものであり、補佐役も介入してはいけない。

童門冬二の名言|最終的な決定権は委任できないし、してもいけない


自分の数分の一程度しか仕事ができない人であっても、そういう人たちを集めて仕事をさせることによって、自分の時間を増やす必要がある。そして、他の人の時間や、体力、能力、智慧を借り、自分一人で仕事をするよりも大きな成果をあげる必要がある。これが経営の基本的な考え方。

大川隆法の名言|経営の基本的な考え方


一番大事なことは、人に対するやさしさ。神ならぬ人間は愚かなもので、どんな状況でも100%自分のことを考えてしまいがち。むしろ、それが人間の思考の根本だと言ってもいい。だからこそ自分以外の人に対してどれだけのやさしさが持てるか。これが非常に大事になってきます。10%でもいいから相手の気持ちに寄り添うことができるかどうか。それを20%、30%と増やしていくことができれば周囲からの評価も劇的に変わっていくはず。

高杉良の名言|自分以外の人に対してどれだけのやさしさが持てるかが大事


情報量を詰め込んだ方がいいというのもあったんだけど、メリハリの部分もあるんです。いまのお客さんの大半は、ビデオで録画して観てるじゃないですか。だからエヴァはビデオで録って観るというのを前提に作ってあるんです。だったら、オープニングも細かく作った方がいいだろうと。歌詞の一文字に対して一枚の画ぐらいの細かい曲合わせをやってみたんです。

庵野秀明の名言・格言|客層を分析し、的確な作品を作る


仕事上で将来、運の女神が微笑むような幸せな人間関係を築くためには、何よりもまず、自分自身が人から信頼される人になること。これに尽きる。

村岡恵理の名言|信頼される人になる


店舗収益は売上から食材の原価やスタッフの人件費、そこから管理部門の運営に使う共通費を引くと出ますが、弊社の強みは共通費を徹底的に削減していること。

平川昌紀の名言|弊社の強みは共通費を徹底的に削減していること


株式会社の歴史なんて、たかだか120から130年そこらです。世界最初の株式会社は1600年に設立された英国の東インド会社ですが、会計制度が確立されたのは1870年代の終わりのヴィクトリア王朝の時代でしょう。いまの株式会社の形態がずっと続くという必然性はありません。

丹羽宇一郎の名言・格言|いまの株式会社の形態がずっと続く必然性はない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ