石原慎太郎の名言|歴史が分からなければ現実感覚はできてこないし、目の前の問題にも対処できない

ヘーゲルが言ったみたいに、歴史というのは一番現実的なんで、歴史が分からなければ現実感覚はできてこないし、目の前の問題にも対処できない。

石原慎太郎 の経歴

石原慎太郎、いしはら・しんたろう。日本の政治家、小説家。デビュー作「太陽の季節」が芥川賞受賞。ベトナム戦争の取材から政治家を志し、参議院議員選挙に出馬。その後、参議院議員1期、衆議院議員8期、福田赳夫内閣の環境庁長官、竹下内閣の運輸大臣を歴任し、東京都知事。一橋大学卒

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ