村田昭治の名言|人は未来に挑戦する気概を青春時代のようにもつとき、熱気あるリーダーになっていくもの

人は、使命感にあふれ、未来に挑戦する気概を青春時代のようにもつとき、人間力、人物力、実行力の魅力が横溢(おういつ)する熱気あるリーダーになっていくものだ。

村田昭治 の経歴

村田昭治、むらた・しょうじ。日本の経営学者。台湾台北出身。慶應義塾大学経済学部卒業、ハーバードビジネススクールに留学。慶應義塾大学教授を務めた。また、社会経済生産性本部マーケティングソフト研究所所長、日本マーケティング協会常任理事、日本商業学会理事、日本広告学会理事などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

せっかく笑顔で握手(合意)したわけですし、これはもう水に流すべき話。

片野坂真哉の名言|笑顔で握手したら水に流す


私は当時、「従来の延長線上で努力をしても目指す姿を実現できない」と社員に話していました。すると社内でも「やってやろうじゃないか」という人間が何人か出てきて、そのうちに多くの社員がポジティブな危機感を持つようになり、みんな変化をいとわずに走ってくれました。

加藤壹康の名言|想いを伝えて共感してもらうことが大切


時代は刻々と変わりますから、日本も変わるのがあたりまえ。

宮内義彦の名言|時代は刻々と変わりますから、日本も変わるのがあたりまえ。


本を読むのは、時空を超えて、著者と話すこと。速読なんてしてはいけない。人に会っている時に、要点を早口で話しても、何も得られないでしょう?

出口治明の名言|速読なんてしてはいけない


ある企業の取締役会で、「顧客認知度を高めるのを今期の目標にしたい」という提案に対し、私と別の役員が「それは目標としてふさわしくない」とダメ出ししたことがあります。理由は認知度を図るメジャーがない。数値化ができないからです。

小宮一慶の名言・格言|数値化できない目標は目標としてふさわしくない


必ずしも知的なタイプではないのに、世の中をよくわかり、周囲に受け入れられてトップに上り詰める人もいます。彼らは感情の知的な活用、あるいは自信と周囲との対人関係をコントロールする能力である「心の知能指数」が優れているのです。

ジョン・グランバーの名言|知的なタイプでないのに成功する人がいるのはなぜか


トップセールスマンほど、商品とは無関係なことでお客さんと接触し、情報を提供し続けている。時に、仕事と関係ない相談にも乗り「あいつに頼めば何とかなる」と思われたら信頼された証拠。自分の価値を高め、いかに有能なコンシエルジュになれるか、これが強力な後援者を作る鍵。

大高弘之の名言|強力な後援者を作る鍵


大手との違いは教室を持たないことです。現在の教育ビジネスでは、講師の労働環境は決して恵まれているとはいえません。莫大な広告費用を費やした結果、しわ寄せが講師の人件費の削減にきています。「サイダ」は講師と生徒を直接マッチングできるサービスで事前に許可を得たカフェや音楽スタジオで授業を行い、教室は必要ないため、講師への報酬も増やせますし、生徒もより安く授業を受けることができます。また、近くに住んでいる講師と受講生をマッチングしているので、教えたいときに教え、学びたいときに学べることも教室を持たないメリットですね。

福崎康平の名言|持たない経営


コンプライアンス違反をしないためには、「常識から外れていないか」と自分で考える習慣が大切。

八代英輝の名言|「常識から外れていないか」と自分で考える習慣が大切


ヤフーはその時々、新しい何かをつくり出してきた。

宮坂学の名言|ヤフーはその時々、新しい何かをつくり出してきた


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ