伊藤洋之輔の名言|顧客にとって良い事業を行っていれば必ず報われる

中抜きを排除したことで、業者から中傷を受けることもありますが、全く気にしていません。顧客にとって良い事業を行っていれば必ず報われる。そう信じています。

伊藤洋之輔 の経歴

伊藤洋之輔、いとう・ようのすけ。日本の経営者。「外装専科」社長。山口県出身。19歳で防水工事職人になり24歳で独立。その後、外装専科を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

情報を何らかのフィルターを通して収集していたら、数多くの有益な情報を見過ごしてしまいます。

ドナルド・サルの名言|情報はフィルターを通さないで収集する


60歳を超えたいま、ハードなライブをこなすために節制は欠かせません。楽屋で、昔は車や女の話が多かったのに、いまや血圧などの数値の話が中心ですね(笑)。

高見沢俊彦の名言|ハードなライブをこなすために節制は欠かせない


赤ちゃんと高齢者には共通点がたくさんあります。赤ちゃん市場の強みを生かして、高齢者向けの事業にもさらに力を入れていきたい。

仲田洋一の名言|共通点がある市場に参入する


経営する側の立場からは、本部主導の方が、店舗を管理しやすいのは当然です。指示を出せば、すべての店舗がそれに従う。しかしそれでは店舗が画一的になりがちで、地域のお客様の多様なニーズに応えることができません。

川野幸夫の名言|本部主導の店づくりは画一的になりがち


ものごとは常にいい面と悪い面がありますが、悪い面がいま、日本の社会で現実問題として噴出しています。

永瀬昭幸の名言|ものごとは常にいい面と悪い面がある


本業に如かず。一にも二にも本業でしっかり儲けるということに尽きる。

金子高一郎の名言|一にも二にも本業でしっかり儲けるということに尽きる


経営方針を転換した当初、自分だけが苦労していると感じていました。そんなときに出会った言葉が、ある方の「他人や過去は変えられない。変えられるのは、自分と未来だけ」という言葉でした。この言葉が私を変えてくれたおかげで、スタッフとの関係が改善されました。それ以来、私の思考は180度変わりました。

中山和義の名言|思考を180度変えた言葉


いざという時に助けてもらうには、「交流会」で名刺を交換しても無意味。結局、自分の実力を上げて人の役に立つことが大切、ということになると思います。

木暮太一の名言|結局、自分の実力を上げて人の役に立つことが大切


アメリカの一○○ドル札には、特殊な波長の光を当てると色を発する、偽造防止のための印刷がされていますが、あれにはうちの蛍光体が使われています。ある光の波長に合わせて作ったその蛍光体は、偽造防止のためのものだからよそには売っちゃいけない。苦労して開発をしてもよそに使えないから困っちゃうけど、これも大企業では採算が合わないからやらない仕事です。年間でも量の少ない仕事ですが、それをうちがやれば、会社の存在価値が上がるでしょう?すると、スイスやイギリスやドイツやアメリカで、紙幣や切手(スタンプを押しやすくするために、特定の波長を当てると光る加工がなされている)などの印刷を担っている世界的な会社と仕事をできるわけです。

根本郁芳の名言|採算が取れなくても会社の存在価値が増す仕事を手掛けることの大切さ


逃げたいと思うとき、私は絶対に逃げない。一度逃げると、逃げ癖がつくからです。目の前に壁が現れたとき、その壁は前だけでなく、右にも左にも後ろにもあるものです。だから壁は乗り越えるしかないのです。そして、乗り越えられない壁なんてないのです。

朝倉千恵子の名言|壁は乗り越えるしかない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ