熊坂隆光の名言|何かやらなければ始まらない

もちろん過去には失敗もありますが、何かやらなければ始まらない。慎重にはやりますが、失敗を恐れず挑戦は果敢に続ける。

熊坂隆光 の経歴

熊坂隆光、くまさか・たかみつ。日本の経営者、ジャーナリスト。「産経新聞社」社長・会長。神奈川県出身。中央大学法学部卒業後、産経新聞社に入社。政治部記者、ワシントン支局長、政治部長、東京本社編集局次長、日本工業新聞社社長、産経新聞社常務・大阪本社代表、専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

達成すべき「目的」を間違えて、または意識せずに展開するビジネスなんて、どこの港に着くか分からずに漂流する船のようなものでしかない。

江上治の名言|目的を意識せずに展開するビジネスなんて、漂流する船のようなもの


人によって差があるでしょうが、人間の脳の集中力はだいたい2時間維持できればいいほうです。雑談するなどして、時々息を抜かなければ、かえって生産性は低下するのです。

出口治明の名言|時々息を抜かなければ、かえって生産性は低下する


本当にうまくいくのか、メーンのお客となる女性の意見を聞くために、女性社員の意見は重視しています。また、当社のナンバー2である垂水謙児副社長には採算面を厳しくチェックしてもらっています。

中村貞裕の名言|女性の意見を聞く


外に競争相手を求める会社は多いと思いますが、弊社は外に競争を求めていなくて、理想に対して自分たちがそれに追いつく開発が出来ているか、そういう方向に研究開発できているのかいつも比較しています。

荒川亨の名言|ライバルと競争するのではなく、自分の理想を追う


お金は有効に使ってこそ価値を生む。価値ある使い方をすることで、未来を変えられる。

和仁達也の名言|お金は有効に使ってこそ価値を生む


当社の特徴を一言で言ったら真面目な仕事ぶりです。それは父の残した社風だと思います。父は常に「手抜きをしてはダメだ。準備を万端にし、後は状況判断を的確にすることが生き残りの道だ」と口酸っぱく言っていました。

小林達夫の名言|当社の特徴を一言で言ったら真面目な仕事ぶり


好きという気持ちを貫くためには、やはり、業のようなものを背負わざるを得ない。才能をうらやましがるのはたやすいけど、彼ら(天才たち)にしてみれば、「その分お前らは自分たちには決して手に入れられない楽しさや幸せを享受してきただろう!」って言いたくなるだろうなって。

辻村深月の名言|好きという気持ちを貫くためには、やはり、業のようなものを背負わざるを得ない


国内であれば、長年の経験やその中で培ってきた勘を頼りに乗り切れる場面もあるでしょう。たとえば、今日は風が強いからこういう操縦で飛行しよう。そうしたイメージや直感によって、ある程度は力技で目的地に到着することも可能です。しかし、周辺の環境や目的地までの距離、飛行のルールが変われば、これまで以上に計器が示す数値を正確に読み取り、的確に判断を下さなければならない。日本でやっていることをそのまま海外に持ち込んでもうまくいきません。

熊本浩明の名言|日本でやっていることをそのまま海外に持ち込んでもうまくいかない


部下が明らかに悪いことをしたら叱らなければいけないのも当然。ただし、ここでも部下のプライドを守ること。「バカ!」だの「クズ!」だのといった叱られ方をしたことは私もありますが、経験上、反発しか残りません。たとえば「まさか君がこんなことをやるとは思わなかった」と叱れば、部下は「この人は自分を信じてくれていたんだ」と感じ、プライドを守ってあげることができるわけです。

田母神俊雄の名言|部下の叱り方


「自分は運がいい」と思い込める人は本当に運が良くなる。

渡部昇一の名言|「自分は運がいい」と思い込める人は本当に運が良くなる。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ